k-kazuko.cocolog-nifty.com > 金沢和子の活動日記

使えないトイレの写真です!!

使えないトイレの写真です!!

5月30日、日本共産党斉藤衆議院議員と一緒に、文部科学省から聞き取りを行ったときの写真。このパネルは、岩井議員が質疑の際に使用したもの。パネルを見せながら、こんな自体だと説明をしました。
実は、この聞き取り、やり場の無い思いがしました。文部科学省も、要望した予算の大幅削減をされた側。相手は、財務省です。私は「安倍首相の代理か!文句言ってやるぞ!!」との勢いでしたので、「こちらとしても努力したのですが」との話に、気が抜けてしまいました。このやり場の無い怒り、選挙でぶつけたいと思います。


今年も憲法記念日宣伝

今年も憲法記念日宣伝

5月3日、毎年恒例のふなばし九条の会の「憲法記念日の宣伝」に参加しました。これは、丸山県議の訴え。


憲法記念日は歌って、演説もします、じゃなくて。

憲法記念日は歌って、演説もします、じゃなくて。

憲法記念日の午前中は、9条の会の宣伝に、バンドの仲間と参加。今年は、サザンオールスターズの「ピースとハイライト」、「ヒロシマのある国で」「島人の宝」、3曲を歌いました。午後は、宣伝カーで宣伝。丸山県議会議員、坂井ようすけ市議と市内を回りました。本業はもちろん、市議会議員なのですが、この日は歌うのも、定番です。


今年も新年のご挨拶から

今年も新年のご挨拶から

2015年の年頭に当たり、市内を宣伝カーで回って、新年のご挨拶宣伝を行いました。今年は、新京成線沿線を回り、丸山県議会議員とご一緒させていただきました。自分の担当地域ではないのですが、情勢というのは、こんなにも変わるものかと、驚くような楽しい宣伝でした。

宣伝カーをじっと見つめる人、丸山県議の演説にうなづきながら通り過ぎる人、御近所さんとの会話を続けながらも、さりげなく手を振る人。印象的だったのは、わざわざ、私の手をとって、「頑張ってくださいね!憲法を守ってください!」と握手をしてくれた方、また、車の前まできて、「選挙入れました。頑張ってくださいね。応援しています。」と声をかけてくれた方。

私、18歳のときから日本共産党の宣伝カーに乗ってますが、こんなこと、初めてです。

それだけ、日本共産党への期待が大きいこと。そして、その期待は、かなり切実な願いに基づいていること。そして、その願いの中でもとりわけ、深刻で急がれているのは、「日本を、戦争する国に、しないでほしい」ということではないかと、しみじみ感じました。

だって、安倍首相は、やっぱりうそつきで、選挙が終わったとたん、「憲法を変える」と言い出しました。
そんなことなら、初めから、公約に掲げて、どうどうと勝負すればいい。
選挙中、公言できないような政策を、進めるべきではありませんよね。

4月の一斉地方選挙こそ、憲法が争点になりそうです。
9条を守り、子どもや孫たちに戦争をしない国を手渡すために、頑張ります!


閣議決定の撤回を!!

閣議決定の撤回を!!

7月25日に、「集団的自衛権閣議決定撤回!」を求める駅頭宣伝に参加しました。主催は、津田沼革新懇。暑くて、ちょっとクラクラしましたが、とにかく、たくさんの方が参加。マイクで訴える人、チラシをまく人、通りすがりの方とお話しする人、すごい盛り上がり!つい、調子に乗って、コールをやらせていただきました。ご近所迷惑だったかも?


怒りのチョーチンデモ!!

怒りのチョーチンデモ!!

 6月23日、「安倍内閣の暴走にSTOP!!を船橋市民怒りのチョーチンデモ」に参加しました。チョーチンや、万灯、弓張を持ち、安倍内閣の暴走に怒りの声をあげました。デモルートは、JR船橋駅から市民文化ホールまでのメインストリート!「解釈改憲、絶対反対!」「増税反対!」「安倍はヤメロ!」の声が、響きました。参加者は70名ほど。朝日新聞は、写真付きで掲載してくださいました。雨が降らなくて、良かった!


今年も、憲法記念日宣伝

今年も、憲法記念日宣伝

年に2回の、路上ライブ。今年も、5月3日に、船橋駅北口デッキで、バンドのメンバーと一緒に演奏を行いました。今年のメインソングには、「ピースとハイライト」を選びました。中国や韓国との関係悪化や、ヘイトスピーチなど、「なんでこうなっちゃうの?」なんてことが続いている日本。こんな重苦しい日本の現状を、サザンオールスターズは、軽快に、けれど、かなりしっかり、歌にのせて、沢山の人に届けています。やっぱり、すごい人たちです。
「歴史を照らし合わせて、助け合えたらいいじゃない。」、その通りだと思います。足を止めてくださったたくさんの皆さんが、こんな気持ちを持ち続けてくださったらと思います。


消費税、だまっていたら10%!!

消費税、だまっていたら10%!!

4月29日、津田沼駅北口で日本共産党千葉県西部地区委員会の主催で、駅頭宣伝を行いました。集団的自衛権の行使の問題や、消費税増税問題、医療と介護の改悪などなど、丸山慎一県議会議員(写真、左)と、渡辺ゆう子市議会議員、年金者組合の方や社会保障船橋協議会の方も参加して、にぎやかな宣伝となりました。アベノミクスで景気は良くなったとはいえ、良くなったのはごく一部の高額所得者と資本金10億円以上の大企業ばかり。20代、30代の若者や中小零細企業、高齢者にとっては、一方的な負担増です。いろんな課題がありますが、私は、「消費税、黙っていたら10%!!」のフレーズがお気に入り。当日も、ポスターを掲げて宣伝させて頂きました。


AGCテクノグラス

AGCテクノグラス

文教常任委員会の視察の最後は、すでに撤退が決まったACGテクノグラスの敷地を見学。バスを降りることができなくて、写真はバスの窓からとりました。敷地面積は72,000㎡。これだけの面積があれば、小学校も中学校も建設できます。小学校でもっとも校地面積が大きいのが小室小学校の32,625㎡も、中学校では船橋中学校の46,450㎡です。


ランドセルが日傘のかわり

ランドセルが日傘のかわり

市場小学校の通学バスに同乗して、状況を確認することになったのですが、バスが来るまでの間、炎天下でまつこと10分。子どもたちは、帽子をかぶっり、その帽子も被るのと暑くて、ランドセルを頭に乗っけていました。思わず、「屋根がほしい」とつぶやいてしまいました。


市場小学校への通学バス

市場小学校への通学バス

この6月から、文教常任委員になりました。今回は、市内で2番目となる通学バスの視察。北本町に建設中の「みらさと」の子どもたちは、建設区域内には学校が無いので、市場小学校までバス通学をしています。写真は、バス停の状況。この通りは、朝の通勤時間帯の渋滞がひどく、そのため、歩道を切り下げてバスベイを設置してあります。


宝石を食べる

宝石を食べる

南アルプス市の視察は、雨にたたられ、クライングガルデンも屋内での説明が主な仕事になりました。ちょっと残念。視察の最後に、収穫がおわったサクランボ畑で、サクランボの食べ放題をさせて頂くことができました。この写真、品種は、「紅秀峰(べにしゅうほう)」という新種だそうですが、実は、私は生協で注文して、すでに食べたことがありました。美味しかったのですが、木から直接とって、そのままほおばる美味しさにはかないません。食べるのがもったいなくなるほど、美しい果実でした。


ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット

生産者の皆さんによる直売所、というのは増えてきましたが、ここJAあつぎが運営する「夢未市(ゆめみいち)」は、農業体験や地場さんの農産物を利用した料理教室といった、生産者と消費者を結びつけるような取り組みが積極的に行われています。写真は、生産者の方からのコメントがついた卵。こうしたコメントが、購買意欲をくすぐります!新鮮な野菜や、農家の方が作ったジャムやジュースは絶品。オリジナルジェラート「ゆめみちゃんあいす」もお勧めです。


神奈川県農業技術センター

神奈川県農業技術センター

船橋市の農業委員会では、1年に一度、研修視察を行っているそうです。今回は、神奈川県の農業技術センターとJAあつぎファーマーズマーケット「夢未市(ゆめみいち)」、南アルプス市の南アルプスクライングガルデンの3ヶ所を訪問しました。写真は、神奈川県農業センターの中にあるハウス。施設全体は188,947㎡、広大な敷地の中には、水田2,874㎡・畑17,965㎡・樹園29,292㎡など。広さに圧倒されました。


これは、ブドウではありません

これは、ブドウではありません

まるで、ブドウのように連なった、「梨」。神奈川県農業技術センターでは、こうした研究も行っており、すでに実用化されています。この「梨」、「樹木のジョイント仕立て法」といって、収穫しやすく、剪定が楽。梨の産地で問題となっていた、生産者の高齢化対策になっています。なんでも「ジョイント」できそうで、現在は梅と梨ですが、あれやこれやと夢が広がります。農業って、科学なんだなあと感じました。


今年も憲法記念日に歌いました

今年も憲法記念日に歌いました

毎年恒例となった、ふなばし憲法9条の会のみなさんによる、「憲法記念日リレートーク」。今年も、友人たちと活動している「Peace OF Our Wish」というバンドで参加。歌で平和を訴えてきました。今年は、「明日へのマーチ」、「さとうきび畑」、「折鶴」の3曲。他にも参加された合唱グループの皆さんとご一緒したりと、楽しい時間をすごしました。が!。憲法9条をなんとかしようという勢力の動きは激しく、憲法改正要件を緩和しようなどという公約が、夏の参議院選挙に提案されそう。9条をめぐる動きは油断を許しません。


「明日へのマーチ」熱唱中!

「明日へのマーチ」熱唱中!

今年も、憲法記念日リレートークに参加させていいただきました。写真は、桑田佳祐さんの「明日へのマーチ」を歌っているところ。「今年は何を歌おうかなあ」なんて考えながら車を運転中に、突然、ラジオからこの曲が。よく聴いてみると、「願うは、東北で生きる人の幸せ」なんて歌っているんですね。びっくりしました。桑田さんは、がんばれ!なんて言わないけれど、この曲のいたるところに、被災地を思う、優しさがあふれていると感じました。素敵な曲です。


希望

希望

4月27日に、寺尾さとし・党県雇用拡大委員長(参議院千葉選挙区予定候補)さんが、船橋市内で宣伝を行いました。写真は、JR船橋駅南口。寺尾さんの応援に、民主医療機関連合会の船橋二和病院と新日本婦人の会内後援会のみなさんが来てくださいました。日本共産党からは、岩井友子市議、西部地区委員会の松崎佐智青年学生部副部長、丸山県議会議員が話しました。私は、司会議員で。
寺尾さとしさんは、最後にお話しましたが、気温が下がりつつある夕暮れ時、足を止め、手を振って応援してくださる方がたくさんいて、とても励まされました。
寺尾さんの訴えは、ご自身の活動を通じての話が多く、私は聞くたびに、感心しています。働く若者の雇用対策に、尽力してきた彼だからこその話です。彼を国政に送ることが、若者の希望を国政に届けることになる、そう思います。


西船橋駅周辺の要望を伝えました

西船橋駅周辺の要望を伝えました

日本共産党の西船地域で活動されている皆さんと、日本共産党船橋市青年部副部長で、地域住民でもある松崎さちさん、と一緒に、日本共産党のアンケートにお寄せいただいたご意見やご要望を、船橋市企画財政部政策企画課、同建設局都市整備部公園緑地課、同建設局道路部の職員の皆さんに伝え、今後の改善の見通しについて、回答をいただきました。なかなか、全部解決!ということにはならないのですが、少しづつ、安全対策などがすすんでいます。住みやすいまちをつくるために、活動されている皆さんに、本当に感謝です。ご一緒できて、良かったです。


雨でもYOSAKOI!!

雨でもYOSAKOI!!

4月21日の土砂降りの雨の中、「第1回YOSAKOI船橋」が、開催されました。場所は、イオンモール船橋の駐車場。私は場所を間違えて、大遅刻してしまいましたが、こころやさしい実行委員長のご配慮で、ちゃんと来賓席に座らせていただけました。ありがとうございました!
それにしても、屋根つきの来賓席と違って、会場は寒くて、集まった皆さんのお体が心配!でも、出場された団体の皆さん、雨などなんのその、元気いっぱいのパフォーマンスを披露してくださいました。感動です!


信号がつきました

信号がつきました

京成大神宮下駅前に、ようやく信号が設置され、ホッとしました。市民の方からは、何度となく要望が寄せられてきましたが、本当に時間がかかりました。見ているだけで、ハラハラする様な横断が続いていましたが、なんとか解消できました。今後とも、ぜひ、ご要望をお寄せください。


今年の桜

今年の桜

お天気が良くなったら、写真を撮ろうと狙っていましたが、なかなか天候に恵まれませんでした。今朝も、曇りがちでしたが、陽のさした一瞬、桜が輝く様子が現れたので、あわててシャッターを切りました。写真のできは良くありませんが、それは桜のせいではありません。毎年、忘れずに、こんな姿を見せてくれる桜に、毎年、感動している私です。


金曜日の朝

金曜日の朝

写真は、県知事選挙の翌週の金曜日に、毎週行っている朝の宣伝の写真。船橋市の投票率は、本当に驚くほど低かったのですが、明るい会の三輪さんに寄せられた一票は、前回知事選挙よりも多かったのです。三輪さんの最後の訴え「あなたの人生をかけた一票を、私にください」は、本当に名言でした。人生のかかった票を無題にしないために、私たちは政党として、国政でも、県政でも、市政でも、力を尽くしたいと思います。


経済対策も!

経済対策も!

総選挙、始まってますね。船橋市は総理大臣の地元として、注目を浴びていますが、なかには、「脱原発政府を実現するために、ほかの政策は後回しに!」との声も寄せられています。確かに、脱原発は大切な争点ですが、だからといって、ほかの政策を後回しにして、新しい政権に、経済政策を丸投げするのは危険ではないでしょうか。消費税の増税やTPPなど、深刻な課題があるなかで、私たちは消費税増税ではい財源の提案と、TPP断固反対の提案を行っています。ぜひ、ご検討ください!


嘘つきドジョウは、市民の恥!

嘘つきドジョウは、市民の恥!

10月7日、雨の上がった津田沼駅北口デッキで、宣伝と署名のお願いをさせていただきました。来る総選挙では、小選挙区千葉4区は、全国注視の野田首相の地元。オスプレイの配備でも、原発問題でも、消費税増税でも、TPPでも、国民から「やめてほしい」と切実な声が寄せられているのに、一切耳を傾けない野田首相が、ここ船橋市選出の首相だと思うと、本当に悔しくて、恥ずかしい気持ちにさえなります。当日は、野田首相と直接対決となる日本共産党の斉藤和子予定候補、丸山慎一県議会議員、渡辺ゆう子市議会議員と一緒に、訴えさせていただきました。


尖閣諸島は、日本の領土

尖閣諸島は、日本の領土

金曜日の朝宣伝。今日は、尖閣諸島の問題と、消費税大増税の問題についてご紹介する、日本共産党のチラシを配布しました。地域の後援会の方が多数参加されて、チラシは、宣伝が終わる予定の8時30分前になくなってしまい、そこでお終いになりました。「日本共産党は、中国共産党と名前が一緒だから、尖閣諸島は中国のものだと主張しているの?」と聞かれ、「正々堂々と、日本の領土であると主張していますよ」と話しました。ご存知でしたか?


今年も、終戦記念日で歌いました

今年も、終戦記念日で歌いました

全日本年金組合船橋支部のみなさんが、毎年、行なっている平和リレートーク。今年もバンドのみんなに協力してもらって、演奏で参加させていただきました。
今年は何を演奏しようかと思っていた時、最近、毎週行なわれている官邸前行動で「故郷」が歌われていたことを聞いて、私たちも歌おうということになりました。文部省唱歌の「故郷」は、メロディもわかりやすくていいのですが、歌詞がステキです。3.11の震災後は、脱原発のイメージソングにもなっていると思います。でも、津波で、原発事故で、故郷を失った方が沢山いらっしゃいます。故郷を思い出すのが辛くて、この歌が歌えない方も居るかもしれませんね。  
今回、私はこの「故郷」に、あの震災を忘れない、原発事故を2度と繰り返してはならない、という思いを込めて歌いました。通りすがりの方が立ち止まって、一緒に歌ってくださったのが、すごく嬉しかったです。この場をお借りして、ありがとうございました!


頑張って、振ってます!

頑張って、振ってます!

盛り上がってくると、いろんなことが起こります。たとえば、おなべをたたいたり、子どもが踊ったり、大人が歌い始めたり。そんなこんなで、リズムに合わせてマラカスを振るのが難しくなってきました。しかも、私は、右手と左手を別々に動かすのが難しい。懸命にマラカスを振る私を見て、演奏のお二人がに微笑んでくださったのが、すごくうれしかった。こうして、ラテンの夜は最高潮の盛り上がりで幕を閉じました。ご協力、ありがとうございました!!


今は、ノリノリ♪

今は、ノリノリ♪

お二人の演奏が始まり、会場は一気にヒートアップ。どこからかマラカスが出てきて、いつの間にか私の手に。バナナボートの曲が流れると会場一斉に「Day-o,day ay ay o!」の大合唱。


スペイン語はわかりません!

スペイン語はわかりません!

いよいよ、千葉AALA10周年記念祝賀会が開催されました。司会・進行は、私、金沢と事務局長の上田さんでしたが、ゲストのお二人はスペイン語を話されるとあって、私ではお話が通じません。そこで、日本AALAの常任理事をされている新藤通弘さんに、通訳をお願いしました。同時通訳って、すごいです!!


警察も、分かっていたらしい

警察も、分かっていたらしい

デモの出発は、13:30.でしたが、私たちが新宿中央公園に着いたのは18:00すぎ。警察は参加者76000人と発表はしていたものの、沿道に立てかけてあった看板には「この道路は、13:30ごろから19:00ごろまでデモのため」らしき文言が。警察だって、ちゃんと分かっているのよね。10万人のすごさを、きっと。


デモだけど、でも・・・

デモだけど、でも・・・

集会に参加したら、とにかくデモ行進をして、通行人にアピール!が大切なのですが、なんせ、全国から集まった17万。まずは、遠方から来た皆さんに、先に出発してもらおうと、待つこと2時間以上。さすがに、息子は「もう帰ろう!!!」を連呼。すっかり、不機嫌になってしまいました。でも、息子が大きくなって、原発のない世の中が実現していたら、自分の子どもに胸を張って「お父さんは、そこにいたんだよ!」って、教えてあげなさいと励ましました。周りの皆さんも「そうだよ~」と声をかけてくださいました。


さよなら原発10万人集会

さよなら原発10万人集会

息子と二人で、参加してきました!とにかく、人、人、人。私は18歳で入党し、今年43歳になり、デモや集会には何度も参加してきましたが、こんなにスゴイのは初めてです。主催者から、「本日の参加者は17万人を越えました!」との連絡に、会場が沸きました!


採決強行、反対!

採決強行、反対!

6月17日付「しんぶん赤旗」によれば、民主・自民・公明の消費税増税談合が行われたのは、都内のある高級ホテルの1室。そのころ、衆議院社会保障・税特別委員会の中央公聴会では、全国商工会連合会の会長や、全国商店街振興組合連合会理事長が、消費税増税が中小企業に重くのしかかり、営業が立ちゆかなくなると切々と訴えているところでした。
「国会の形骸化、民主主義の蹂躙」です。
と、いうと、難しいのですが。今日の船橋革新懇話会の宣伝では、元教員、元会社員、年金者、丸山慎一県議、そして不肖私が、言葉や表現をかえながら、とにかく「ひどい!」という訴えをしました。
同じ頃、全国各地で宣伝や集会、国会前に集まった人たちもたくさんいました。いかに数の力で押し切ろうと、簡単に通せると思うなよ、です。頑張りましょう!


増税しなくても、大丈夫!

増税しなくても、大丈夫!

日本共産党千葉県西部地区委員会で、新京成線の新津田沼駅前で、消費税増税に反対する署名と宣伝活動を行いました。
日本共産党の斉藤和子青年学生部長(衆院千葉4区予定候補、写真左)や丸山慎一県議会議員(写真中央)、地域の後援会のみなさんなど15人が参加。「消費税の増税に頼らなくても社会保障は充実できる」というチラシを配布しながら、署名のご協力を呼びかけました。
好評だったのは、学生のみなさん。拳を振り上げて、「頑張って下さい!」とか、「お母さんにもチラシを渡します。」や、「僕は困るので署名します。」などなど。誰だって、増税はいやなもの。仕方がないと思っているみなさんへ、ぜひ、日本共産党の「提言」をお読み頂ければと思います。


今年の正月宣伝

今年の正月宣伝

毎年恒例の、正月宣伝。今年は、元市議会議員の山本和宏さんが参加をしてくれました。今年のお正月は、1月1日に御滝不動尊で宣伝、3日は宣伝カー宣伝と宣伝が続きます。寒さの中ではありますが、ご声援などもあって、うれしく元気よく、市内を回らせて頂きました。


心づくし

心づくし

宣伝続きの正月ですが、一日だけ、おせちを食べて、年賀状を書く日があります。申し訳ないとは思いつつ、毎年、お正月にお邪魔しているお宅があります。これは、その時のおせち料理です。ほとんど手作りで、とっても美味しかったので、全部食べてしまいました。添えて頂いたお箸には、かわいいお箸袋がついていて、それも手作りと聞いてうれしくなりました。某百貨店では、¥12,000のお節もあるとか。豪華なお節もいいですが、私を励まそうと心を込めて作ってくださったお節に勝るものは、ないと思います、やっぱり。
また来年も伺いますから、どうかいつまでもお元気でいて下さいね。


バロン君と一緒

バロン君と一緒

息子と一緒に出かけるなんて、年に2回ぐらいしかありませんが、久しぶりに品川にあるエプソン品川水族園に出かけました。アシカのバロン君と一緒に遊んだ後、握手をしてくれました。でも、バロン君にとって握手は大変らしく、となりにいた飼育員のお兄さんに「バロン、頑張れ」と励まされていました。有祐が「アシカが乾いちゃう」と心配すると、飼育員のお姉さんが「アシカは乾くと、毛がフサフサになるんだよ。だから、まだ大丈夫だよ」と教えてくれました。
アシカは、朝起きたときは毛がフサフサしているとか。すっごく見てみたい・・・。
短い時間でしたが、有祐は「楽しかったね。」と満足げに、答えてくれました。良かった~!


たまには、全会一致で!

たまには、全会一致で!

ちょっと、ニヤけていますが、まだ朝の7:30頃の写真です。
この10月から始まった子ども医療費助成制度の対象年齢引き上げにつて、しゃべっています。うれしいのは制度改正だけじゃありません。実は、改正になった制度にもまだ不十分な点があるので、船橋市議会は市長に対し、「船橋市として改善しろ!」という決議をあげました。よく、日本共産党は反対ばかりしている、といわれますが、条例や議案を提案している私たちにしてみれば、「反対ばかりされている」といったところ。でも、今回のこの決議は、案文を日本共産党が作りましたが、全会一致で可決されました。あとは、市長次第!です。


11日は、原発反対デー

11日は、原発反対デー

日本共産党千葉県西部地区委員会では、毎月11日に原子力発電所の撤廃を求める宣伝を行うことになりました。今日は、その初日。写真は船橋駅南口で丸山慎一県議会議員と一緒に宣伝を行っているところです。
この9月11日は、東日本大震災で東京電力福島第一原発事故が発生してから半年、9.11テロ事件からは10年目のちょうど節目の日になりました。


仮設住宅で物資の提供

仮設住宅で物資の提供

仮設住宅に入ってからも、生活は大変。支援物資で喜ばれたのは、高齢者用の下着。Lサイズの下着を一生懸命探しているところです。


一休み中です

一休み中です

西光寺のがれき撤去作業は、休み休み行うことに。作業ははかどりませんが、自分が具合を悪くすれば、それこそ、本末転倒です。無理せず、焦らず、作業はすすみます。


写真を頂きました

写真を頂きました

8月24日~26日に、石巻市で行ったボランティア活動の写真を送って頂きました。私は、自分が写っている写真を撮っていなかったので、本当に、うれしかったです。少しだけ、ご紹介します。写真は、墓地のがれき撤去をしているところです。


今年も終戦記念日宣伝

今年も終戦記念日宣伝

こちらも毎年恒例となった、終戦記念日宣伝。元宣伝カーのアナウンサーだった私としては、年に2回の宣伝カー宣伝は、元職を生かせる機会でもあり、思い入れのある大切な宣伝です。丸山県議会議員とご一緒させて頂きましたが、今回の丸山県議の街頭宣伝は、いつもとはひと味違う内容で、隣で思わず聞き入ってしまいました。写真は、新津田沼駅頭。足を止め、話しを聞いてくださる方もいらっしゃいました。


平和リレートーク

平和リレートーク

毎年恒例となった、全日本年金社組合の平和リレートークに、今年もバンド「peace of our wish」のメンバー3名で、参加させて頂きました。東日本大震災の影響もあり、「絆」という言葉が良く聞かれます。選曲にあたっては、この「絆」にちなみ、財津和夫作曲、平原綾香さんが歌っている「星つむぎの歌」をご披露させて頂きました。
この曲は、山梨とJAXA(宇宙航空研究開発機構)の連携プロジェクトとして、国際宇宙ステーションにある日本実験棟「きぼう」の1便目に搭乗する土井隆雄宇宙飛行士への応援歌として作られた曲です。歌詞は、作詞家の覚和歌子さんが最初の句(フレーズ)をつくり、それに続くフレーズを公募しました。全国から2,000を超える応募作品が寄せられ、選考に当たった覚和歌子氏が補詞作を行ない完成しました。この曲の作詞者の欄には、“星つむぎの詩人たち”と記載されています。


日本母親大会で広島に

日本母親大会で広島に

久しぶりに日本母親大会に参加。今年は、母親大会発祥の地である広島で開催されるので、小学5年生になる息子と一緒に出かけました。広島の記念公園とその周辺を見学する企画に参加をしました。もう5年生だから大丈夫かなと思いましたが、息子にとってはショックな内容もたくさんあったようです。ガイドの方に、高校生になったらまたおいで、と声をかけられ、ちょっとうつむいてしまいました。


夏見の夏祭り

夏見の夏祭り

久しぶりに、浴衣を着て出かけました。おでこの吹き出物(もうニキビとは言わないそうです)は、ご愛嬌と言うことで。3月11日の震災以降、お祭りや行事などの自粛が続いたりしていましたが、今年も開催されてよかったです。今年は、一斉地方選挙後初の夏祭りと言うこともあり、丸山県議会議員と一緒に参加させていただきました。


これからもよろしくお願いいたします!

これからもよろしくお願いいたします!

日本共産党御滝後援会に出席し、ご挨拶しました。選挙後、皆さんそろってのはじめて会合ということもあり、選挙後の議会の様子などについて、ご報告させて頂きました。丸山県議会議員にも、ご出席頂いて、議会の報告のほか、県が購入を予定している放射線量測定機「サーベイメーター」や農林水産物などの放射性物質を測定するための分析装置である「ゲルマニウム半導体検出器」の説明を聞きました。ところで、放射線や放射能問題については、市や県に対策をとらせるためにも、まず、自分が勉強の毎日。市議会議員という仕事は、本当に、何でもやるもんだなと、改めて思っています。それにしても、丸山県議は、どうしてこんなに詳しいんだろう?やっぱり、理系だからなのかなあ?


鳥の楽園

鳥の楽園

東日本大震災で液状化現象が起きた、三番瀬海浜公園の状況を視察しました。正面玄関からテニスコート、野球場、プール、屋外トイレなどに被害が出ていることや、激甚災害の指定を受けて修繕のための補助金が支出されても、「復旧が原則」ということで、関係者の間では「復旧では不安。土壌改良など、新たな災害に備えるための改修が必要。そのための予算は、国からは出ない。」などの現状が説明されました。が、災害現場の現状のひどさに驚きつつ、思わず目を奪われたのが、三番瀬に集まっていた野鳥の多さ。わずか2ヶ月程度、人間が入れなくなっただけなのに、浜のすぐそばまで鳥たちが群れています。それは見事な光景でした。「鳥の楽園」、参加者の間から、思わずこんな言葉が飛び出すほど。人間が手を加えなくても、自然は自らよみがえっていくのだと実感しました。
市民の憩いの場として、一日も早く開園させるのが必要だと思いつつ、このまま野鳥たちをそっとしておきたいという思いに駆られました。


憲法記念日宣伝

憲法記念日宣伝

毎年恒例となりました「ふなばし憲法九条の会」主催の、船橋駅北口でリレートーク。地域の九条の会や職場九条の会などから参加された代表のみなさんが、それぞれの立場から9条への思いを語って下さいました。
今年の憲法記念日は東日本大震災後に行われるということもあり、被災者への救援募金にも取り組みました。私とバンドのみんなも、恒例で参加させて頂き、今回は「トイレの神様」をご披露させて頂きました。


当選できました

当選できました

 市議会議員選挙の投票日の翌日。4年に一度だけの特別な朝宣伝をやっています。選挙結果が確定するまで寝られないので、翌日は眠くてフラフラ。だから選挙結果を配るだけの宣伝ですが、「おめでとう!」「よかったね!」の声をかけて頂ける、大切な宣伝です。
 選挙のご報告をする中で、「ベテランになっても、“初心忘るべからず”で、これからも頑張るんだよ」と声をかけて下さった方がいました。この方によれば「初心忘るべからず」の「初心」は、「初心者」という意味だそうです。つまり「初心」とは、「物事を始めたばかりの頃、未熟で失敗ばかりだったときに経験した悔しさ、そこを切りぬけるために努力したことなどを忘れてはならない」という意味のようです。
 思えば、議員になったばかりのころ、相談に答えられなくて「ふなばし市民便利帳」を必死になって調べたこと、解決できない相談でも相談者と一緒に泣きながら取り組んだこと、宣伝の途中で火事の知らせを聞いて現場に飛び出していったこと、いろいろと思い出します。不慣れで不十分でしたが、とにかく一生懸命、無我夢中でした。
 5期目になり、議会でも中堅になった今、経験や知識で解決できることも増えましたが、改めてこの「初心忘れるべからず」の言葉の大切さをかみしめて、現地に行く、相談者の立場で取り組む、最後まであきらめないという当時を思い出しながら、、頑張りたいと思います。

後日、「初心忘れるべからず」ではなく、「初心忘るべからず」だよ、とご連絡を頂きました。
ご連絡に感謝しつつ、訂正させて頂きました。ありがとうございました


僕も何かしたい!

僕も何かしたい!

西船橋駅で、救援募金の訴えをしました。直前まで、この地域では計画停電が行われていて、信号もつかず、店舗も暗く、非常事態であることを実感しました。夕方からの活動だったので、息子には留守番をするよう話しましたが、「僕も行く!」と、呼びかけに参加、募金にも協力してくれました。不謹慎ではありますが、母はうれしくて、顔がほころんだり、ちょっと涙ぐんだりしました。


何かできること

何かできること

3月13日に、船橋駅北口で救援募金の訴えをしたときの写真です。息子の先生や、お世話になっている美容院の店長さんなど、宮城県や岩手県出身の方が身近にいて、県内では浦安、旭には、知人や友人がいて、それぞれが辛い思いをしていることを実感しました。翌日の14日に、船橋市議団と他会派の議員と共同で、「一斉地方選挙延期に関する決議」を発議案として提案しました。


丸山・金沢事務所開き

丸山・金沢事務所開き

3月5日に、夏見4丁目に、丸山・金沢事務所を開設しました。写真は、事務所開きの様子。この時は、3月11日に発生する地震のことなど、予想もつきませんでしたが、震災後は、この事務所でも救援募金と救援物資の受け付けを行いました。近隣のみなさんからお寄せ頂いた募金は、76000円にものぼり、大人用の紙おむつなどが寄せられました。ありがとうございました。


今年も正月宣伝

今年も正月宣伝

毎年恒例の正月宣伝を行いました。丸山県議会議員と一緒に、私の生活相談担当地域を宣伝カーで回りました。タスキを掛けて演説する丸山県議に比べ、私は構えが甘い!?
今年は一斉地方選挙の年。国の悪政と一緒になって市民に負担を押しつける船橋市政を切り替えて、市民を守れる船橋市を作れるよう、力を尽くします!


日本共産党に質問です!

日本共産党に質問です!

日本共産党では、市民のみなさんと懇談する集まりを開いて、みなさんからのご意見ご要望をお聞きしています。今日は、行田、行田町、前貝塚地域のみなさんをお招きして、お話を聞かせて頂きました。医療と介護、まちづくり、さまざまなご意見やご質問をお聞きしたりお話ししたり、私自身も大変勉強になる集まりでした。また、今日の集まりのためにと、ご近所の方をお誘い頂いたり、会場の前で集まって下さるかたをご案内したり、手作りのケーキや温かいお茶を準備して下さったお心遣いにも、大感謝です。ありがとうございました!


危険な道路の調査

危険な道路の調査

金杉地域の方から、下水道工事の工事区間の道路がでこぼこになっていて、大変危険だとご連絡を頂きました。下水道建設課から話しを聞くと、下水道工事の他に県の水道局が工事を行っていたこともあり、丸山県議会議員にも現地をみて頂くことになりました。さらに、沿道沿いにあるたばこ屋さんに状況を伺ってみると、この道路では雨水が大量に流入してきて、床上浸水のおそれが出ていることも分かりました。県道夏見小室線の抜け道にもなっていて、住民にとっては大切な生活道路です。一日も早く、安全な道路になるように取り組みます。


値上げされた国民健康保険料はもとも戻そう!

値上げされた国民健康保険料はもとも戻そう!

11月19日の夕方、津田沼駅の北口デッキで、日本共産党船橋議員団で宣伝を行いました。丸山県議会議員、市議団からは、石川敏宏団長、佐藤重雄、伊藤あきひろ、渡辺ゆう子、中沢学と私の7名、地域の後援会のみなさんにもご協力頂き、国民健康保険料の引き下げを求める署名もお願いしました。船橋市はこの7月に、地方交付税の交付団体となり、当初予算以外に36億円の予算が確保できることになりました。しかし、市長はこの予算を使おうとしていません。財源はあるのですから、市民の負担を少しでも減らすことに、使わせたいと思います!


船橋市の特別支援教育の充実をめざして

船橋市の特別支援教育の充実をめざして

船橋市内にある、お子さんが通級指導教室を利用している保護者の会から、千葉県教育委員会あてに要望書が提出されることになり、同席させて頂きました。当日は、丸山県議会議員も同席して、県の担当者から今後の対応について話しを聞きました。昨年提出した要望書では、校長や教頭にも発達障害児への基本的な知識を持ってもらいたいことや、中学校に情緒障害児を対象とした固定学級を設置することを要望しましたが、今年度は、この2つとも実現され、関係者に喜ばれています。今回の要望書では、通級指導教室の職員の増員と30人学級の実現を強く求める内容となっており、県側の回答は「努力する」とのことで、実現はかなり困難な様子。でも、出席した市の担当者の何人かは、学校現場で教職員をされていたこともあり、子どもや学校現場の困り感については、一定の理解をして下さったようです。


今年も終戦記念日宣伝

今年も終戦記念日宣伝

毎年のことですが、終戦記念日に宣伝カーで市内を回りました。今年は、戦後65回めの終戦記念日。さらに、「韓国併合条約」から100周年の節目の年でもあります。前日に、「嗚呼 満蒙開拓団」というドキュメンタリー映画を見た影響もあって、ついつい、演説が長くなりがちでした。


全日本年金社組合のみなさんと

全日本年金社組合のみなさんと

全日本年金社組合の船橋市支部では、毎年、終戦記念日に「平和リレートーク」という街頭宣伝をされています。今回は、私とバンドのメンバーの3人で、参加をしました。とにかく暑くて大変で、「お化粧が全部落ちちゃうねえ」なんて冷やかされながらも、2回のステージを行いました。演奏は、「ヒロシマのある国で」「芭蕉布」「折り鶴」の3曲。上手い下手はともかく、楽しく参加させて頂きました。ありがとうございました!


日本共産党田村智子・さいとう和子事務所開き

日本共産党田村智子・さいとう和子事務所開き

6月5日、日本共産党田村智子・さいとう和子の事務所開きの報告を兼ねた集会が開催され、司会で参加しました。開会は、松平昇(まつだいらあきら)さんのトランペット演奏「沖縄を返せ」で盛り上がり、南房総市・香取市・長生村・白子町・成田市・鋸南町・酒々井町の首長のみなさんからのメッセージが寄せられ、佐倉市からは市長代理の方がお見えになり、志位和夫衆議院議員から会場のみなさんにご来場のお礼とご支援を呼びかけるメッセージが届きました。
この他、さいとう和子の恩師である高橋正郎先生をはじめ、婦人団体・建設労働者・青年・農民・業者・医療関係・地元千葉市の後援会からたくさんの方が温かい激励と決意表明に駆けつけて下さいました。とにかく盛りだくさん!
千葉日報の一面を飾ったさいとう和子さんのおばあさま、そして!さいとう和子本人の力強い挨拶で、大盛況のうちに幕を閉じました。心のこもったたくさんのメッセージは、さいとうさんはもちろん、私まで励まされるものばかり。お集まりのみなさん、つたない司会進行役に、ご協力ありがとうございました!!


やっぱり、私の原点

やっぱり、私の原点

5月31日、日本宗教者平和協議会の全国理事会に参加するために、久しぶりに築地本願寺に行ってきました。理事会では、ニューヨークで行われたNPT会議に出席された宗教者のみなさんから、現地で行われた「多宗教合同集会」と「非核の世界をめざす宗教者の集いin NY」の様子が伝えられました。NYの街に、祝詞や表百、読経が響いたかと思うと、胸が熱くなりました。この後に行われた「宗教と平和500号発行記念」の行事には参加できませんでしたが、貴重な報告と本願寺の美しい外観に、心を洗われるような時間を過ごすことが出来ました。


選挙に行きましょう!

選挙に行きましょう!

5月30日、丸山県議会議員にご一緒頂いて、市内宣伝を行いました。3分程度の話しのつもりが、ついつい5分、6分と長くなってしまいました。それは、「選挙には行かないよ!」という方と、お会いしてしまったから。選挙に行かないことは、今の政治を黙って認めてしまうことと同じこと。ぜひ、「よくない!」という意思表示を選挙でしめして欲しいのです。
と、その方にはお話しできないまま、宣伝の日を迎えたわけです・・・・・。
後日、「仕方ないから、共産党に入れる」と、ご連絡がありました。仕方ない、はともかく、うれしかったです。


葛南地域整備センターで聞き取り

葛南地域整備センターで聞き取り

毎年、新年度が始まった後に、葛南地域整備センターで船橋市内の県道や国道、河川の整備状況について、聞き取りを行っています。丸山県議会議員に準備をして頂き、中沢議員と金沢で参加しました。思えば、私が議員になってから、毎年のように県道夏見小室線の歩道設置の要望が届いています。私の祖父が、交通事故で亡くなっていることもあり、人と車の両方が安全に通行できるようにすることは、私自身にとって、大切な課題です。


普天間基地は無条件で国外撤去!

普天間基地は無条件で国外撤去!

日本共産党では、普天間基地の移設問題を解決するには、「無条件での国外撤去」を行うことを提案しています。この日は、船橋駅北口と津田沼駅北口で宣伝を行いました。写真は、船橋駅北口での宣伝。母の日、ということもあって、目の前のお花屋さんでは花を買う人たちが沢山いました。こうした皆さんに、沖縄の沖縄の思いを少しでも伝えられたらとお話ししましたが、どうだったでしょうか。


市場地域で議会報告会

市場地域で議会報告会

市場地域にお住まいの皆さんにお集まり頂いて、議会報告会を行いました。当日は、丸山県議会議員も報告をしてくださったので、県議会、市議会両方のご報告をすることが出来ました。写真は、丸山県議が報告をしているところ。私は眠っているように見えますが、報告を親権に聞いているところです。


ありがとうございました!

ありがとうございました!

先日、日本共産党の「しんぶん赤旗」の取材を受けました。取材に協力して下さったのは、地域の後援会の方と、「しんぶん赤旗」の読者の方。話が弾んで、思わず大爆笑したところを、ばっちり撮影されてしまいました。恥ずかしい・・・・・でも!
記者の方にはよい写真の、一緒に写った方にはご協力のお礼を、心から申し上げます。活動の励みになります!


首都圏一斉宣伝

首都圏一斉宣伝

3月19日の金曜日、日本共産党は首都圏一斉宣伝に取り組みました。この日は、丸山県議会議員、7月の参議院選挙では千葉選挙区でご支持を訴える予定のさいとう和子さん、地域の後援会のみなさんと宣伝を行いました。


ふなばし派遣村にご協力ください!

ふなばし派遣村にご協力ください!

毎週第3水曜日は、日本共産党も参加をしている「船橋革新懇」の定例宣伝の日。船橋駅北口と津田沼駅北口を交代で宣伝をしていますが、この日は船橋駅北口での宣伝でした。
いよいよ、来週の水曜日に迫ってきたふなばし「派遣村」のチラシを真紀ながらの宣伝でしたが、宣伝終了予定時刻前には、チラシは1枚も無くなってしまいました・・・・・チラシが無くなるなんてことはめったにないので、うれしいような、この深刻さがうれしくないような・・・・・


新津田沼で

新津田沼で

2010年1月2日、毎年恒例となっている新年のごあいさつ宣伝のため、宣伝カーで市内を回りました。正月早々で、多少気が引けることもありましたが、そこは元気よく!縁起物ですと言わんばかりに、お話しさせて頂きました。「おめでとう」とは言いにくい最近ですが、だからこそ、春を呼ぶ日本共産党でありたいという思いで、マイクをにぎりました。


くらし懇談会

くらし懇談会

11月21日、市場地域の後援会のみなさんと、くらし懇談会を行いました。日頃お世話になっているみなさんと、国政問題から玄関前にある側溝のフタの話しまで、懇談させて頂きました。丸山県議会議員から話題となっている八ツ場ダム、県の不正経理問題の報告があり、私自身も勉強になりました。


お手伝いしてくれました

お手伝いしてくれました

久しぶりに夕方宣伝に参加しました。この日は、午後の予定が息子と一緒だったので、そのまま宣伝に参加させて頂きました。息子はいたずら半分ですが、私はとってもうれしかったです。


養老渓谷の紅葉

養老渓谷の紅葉

日本共産党船橋市後援会の旅行に参加しました。行き先は、紅葉のピークを迎えた養老渓谷。紅葉を見に行ったことがなかった私は、その色の鮮やかさにびっくりしました。川面に映る紅葉の色、山の色に、言葉が見つかりませんでした。


あっ

あっ

とあるお宅の、今は珍しい縁側の上。三匹の野良猫がひなたぼっこをしていました。しらずに近寄ると、突然、3匹一斉に振り向かれてしまいました。一人と3匹は、一瞬、見つめ合ってしまいました。すっごくびっくりしました。
船橋市では、市民協働事業で、「地域猫活動」を行っている団体に、活動費の助成を行っています。どうやら猫たちは、私を猫活動の方と間違えて、エサをくれると思ったようです。


ソフトボール大会

ソフトボール大会

日本共産党船橋市後援会では、毎年恒例のグランドゴルフ・ソフトボール大会を開催しています。私はソフトボールチームの一員として参加しました。結果は○○○(笑)。
打つ方はてんで駄目な私ですが、元陸上部は走るのが得意です。頭の中では、イチローをイメージしつつ、実際は一塁までが勢一杯ですが、楽しい一日を過ごしました。


待ちに待った2009年総選挙

待ちに待った2009年総選挙

いよいよ、8月18日公示、30日投票で、衆議院選挙が行なわれます。21日に解散したその日から、日本共産党は、政策の訴えを始めています。この日は、千葉4区でご支援をお願いする予定の斉藤和子さんや丸山慎一県議会議員と一緒に、金曜日の朝宣を行ないました。
政権が変わり、看板が代わっても、政治の中身が同じでは国民の切実な願いは実現しません。政治の中身を変えるために、力を尽くします。


地元の夏見で宣伝

地元の夏見で宣伝

憲法記念日宣伝で、夏見台団地にも立ち寄りました。私の担当地域で宣伝しているときに、地元の後援会の方が足を運んでくださいました。つい、顔がほころんでしまいました。


斉藤和子さんと宣伝

斉藤和子さんと宣伝

宣伝カーで市内宣伝も行ないました。当日は、丸山県議会議員、小選挙区千葉4区に立候補予定の斉藤和子さんと一緒でした。ここは西船橋駅の南口付近。このあと、地域後援会の方も駆けつけて、斉藤さん、丸山さんの日ごろの活動を宣伝したくださいました。


今年も憲法記念日宣伝

今年も憲法記念日宣伝

今年も、船橋駅北口のデッキで、バンド仲間と一緒に歌で、平和を訴えました。今年の演目は、「花」、定番?の「ヒロシマのある国で」、最後は「折鶴」。「折鶴」は、当日参加されたほかの団体の皆さんとも一緒に歌いました。私の場合、下手の横好きで歌っていますが、付き合ったくれているバンドの仲間や、こうして毎年声をかけてくださる主催者の皆さんのおかげで続けてくることがきました。ありがとうございます。また来年も、もっと練習してがんばります!


海老川の花

海老川の花

小雨の降る中、はっと目を奪われるような美しさで、息をのみました。海老川沿いには花壇があって、お花の手入れなどされている方も見かけます。でも、この花は、花壇ではなく、護岸の上に、きりり!と立ち上がって、雨に濡れていました。同じ場所に、たった2輪しか咲いていませんでした。あんまりきれいだったので、思わず写真を撮りました。


海老川の桜

海老川の桜

海老川の鷹匠橋から風景です。満開の桜を、1週間、楽しむことが出来ました。私が写真を撮っている脇で、たくさんの方が撮っています。携帯で撮りましたが、実物の方が何十倍もきれいでした。


ど根性スミレ

ど根性スミレ

私の住んでいるマンションでも、春を感じることがあります。これは、うちのマンションの、自転車置き場入口にある、側溝に咲いているスミレ。何株か、散らばって咲いているので、よく見ないと見逃してしまうくらいです。
でも、見つけたときは、案外うれしくて、「私も負けないぞ!」という気分になります。


海老川9条の会

海老川9条の会

桜はまだ三分咲きでしたが、海老川のプロムナードでは出店と花見客が、表の道路は路上駐車で、ごった返していました。海老川9条の会では、日頃からご協力を頂いているみなさんをお招きして、お花見の会を開き、私もご招待して頂きました。
ちょうど、私の挨拶の直前に、政府がPAC3の配備を準備したとの報道があり、集まった方からは、「北朝鮮を口実にして、ますます9条をないがしろにしようとしている!!」と、怒りの声が上がりました。本当に許せない話しです。


今年も成人式宣伝

今年も成人式宣伝

 毎年恒例の、成人式宣伝。成人式に参加される新成人のみなさんに、日本共産党から「ご一緒に政治を変えましょう!」と呼びかけました。
 日差しは暖かでしたが、風がとても冷たい日でした。私たちの隣で、ライオンズクラブのみなさんが「おめでとうございます」の声かけをされていて、お互いに「寒くて大変ですねえ」と声をかけあったり。
 今年は、県知事選挙、船橋市長選挙、総選挙と3つの選挙が行われますが、新成人のみなさんにとっては、おそらく初めての選挙の年だと思います。みなさんの願いが実現できるよう、精一杯頑張れる年にしたいです。


早期解散!総選挙を!

早期解散!総選挙を!

とにかく、緊急の景気対策をすすめようと臨んだ臨時国会でしたが、迷走につぐ迷走で、「やらないほうが景気対策」といえるような提案ばかりが続きます。やっぱり、雇用や暮らしを悪くした当事者に、改善を求めても話が通じないということ。一日も早く、解散・総選挙を行って、政治の大本を切り換えるために、今日も、斉藤和子さんと宣伝に励んでいます。


消費税増税、反対!

消費税増税、反対!

7月21日、JR津田沼駅北口デッキにて、日本共産党西部地区委員会として、消費税増税反対署名の活動を行ないました。
炎天下のもと、地域の後援会の皆さんに励まされながら、約2時間にわたって宣伝。仁木地区委員長、渡辺ゆう子市議会議員と私で、署名の協力をマイクで呼びかけました。市内宣伝をしていた斉藤和子さん(小選挙区千葉4区予定候補)、丸山県議会議員も参加。
ものすごーく、暑かったです・・・


憲法記念日宣伝

憲法記念日宣伝

毎年、毎年、憲法記念日には街頭宣伝を行っている日本共産党です。今回は、小選挙区千葉4区で活躍する予定の斉藤和子さん、丸山県議会議員、司会の市会議員の金沢で、船橋駅などを回りました。
斉藤さんのご両親は農業問題のスペシャリストで、斉藤さん本人は青年の雇用問題のスペシャリスト。農業問題と青年の雇用問題を語らせれば、切実な実態を告発できます。
話を聞きに集まってきた方たちから、また拍手が起こりました。


憲法記念日に

憲法記念日に

今年は、憲法施行61年目の憲法記念日。「船橋9条の会」の皆さんと一緒に、憲法9条を守ろうと、街頭で訴えました。と、いっても、演説ではなく、平和の歌を歌って・・・
「街頭演説より、良かったよ!」といわれると、いつも複雑な気持ちにはなりますが、こういう宣伝だからこそ、興味を持ってくださる方もいるかも(?)しれません。
ひとりでも多くの皆さんに、憲法9条を守ろうという活動が伝えられたらと思っています。


コイの季節?

コイの季節?

またまた、海老川です。写真ではよく解りませんが、川の中央のなんとなく浅瀬のように見える部分は、実は浅瀬ではなく、鯉の大群が暴れているのです。バシャバシャバシャ!!と大きな音を立てて、一匹の鯉の隣を泳ごうとして、何匹もの鯉が争っています。よく、テレビで鮭が産卵をするシーンが放映されて、一匹のメスに、何匹ものオスが群がって、壮絶な生存競争をしている場面が出てきますが、まさに、そんな感じ。この時期、鯉にとっては恋の季節なんでしょうか?


水神祭祝詞奏上

水神祭祝詞奏上

毎年4月3日(旧暦の3月1日)に、行われている「水神祭」に行ってきました。
春の漁がはじまる節目としての重要な意味を持つそうですが、わざわざ、この日を選んで祭りをする、というのは、何かいわれがありそうです。
神事は、船橋大神宮の宮司によって執り行なわれました。修祓(しばつ)、降神の儀(こうしんのぎ)、献餞(けんせん)、祝詞奏上(のりとそうじょう)、切麻散米の儀(きりぬささんまいのぎ)、玉串奉奠まで、すぐ近くで見ることができました。
各地では、祭りに神様をお迎えする儀式は、なかなか、人目に触れることはないようです。大きなお祭りになれば、神様をお迎えする準備、実際にお迎えする儀式、神様をお送りする儀式と前祭りと後祭りの3日間にわたって執り行なわれることが多いようです。今回の水神祭のように、神様がお下がりになる「降神の儀」が、こんな風に行われるのを見るのは初めてだったので、とても興味深かったです。
写真は、降神の儀がおわり、お酒とお供物を備えた後、水神様に祝詞を奏上しているところです。


オシドリの親子です

オシドリの親子です

最近、海老川沿いを時々散歩しています。しばらくすると、「ピッピ、ピッピ、」と調子の良い笛の音がしてきたので、部活動の子どもたちか何かがマラソンをしているのかと振り返ってみましたが、誰もいません。でも、「ピッピ、ピッピ、」の音が続いています。なんだか、川の中から聞こえるようです。よーく見ると、オシドリの親子が泳いでいます。写真ではほとんど見えませんが、左上の覆いかぶさった草の下に5匹の子どもたちが泳いでいるのです。
写真を撮ろうと私が立ち止まった瞬間、すごい勢いで泳いでいってしまいました。
春は、もう来ていたんですね。


夏見後援会の新春の集い

夏見後援会の新春の集い

毎年恒例の、夏見後援会主催「新春の集い」に参加しました。
写真の一番左側は、来る衆議院選挙での日本共産党の躍進を目指して活動中の斉藤和子さん!!小選挙区千葉4区で、有権者の皆さんにご支持のお願いをすることになります。
中央左側は、志位和夫委員長!国会が忙しくても、足を運んで頂けて、本当にうれしかったです。中央右側は、丸山慎一県議会議員。一番右側が私、金沢でございます。


成人式宣伝

成人式宣伝

「新成人のみなさん、おめでとうございます!日本共産党です!」の宣伝中です。
あんまり寒いので、私はご挨拶を遠慮しようかとも思いましたが、斉藤さんのがんばっている姿に励まされ、なんとか参加をしてきました。
チラシを受け取る方が年々少なくなっていて残念ですが、知り合いのお子さんや、お孫さんの晴れ姿に出会えるのは、やっぱりうれしいものです。
毎年、自らの成人の日を思い出しながら、みなさんに話をしています。
「皆さんの夢や希望の実現も、憲法9条があってこそです」、と。


2008年船橋駅北口宣伝

2008年船橋駅北口宣伝

今年も、船橋駅北口の宣伝が始まりました。第1回目の宣伝は、日本共産党千葉県委員会で、青年学生部長として活動している斉藤和子さんと一緒。斉藤さんは、衆議院選挙の小選挙区千葉4区で、みなさんにご支持を訴える予定です。


元旦の滝不動

元旦の滝不動

今年も、初詣宣伝を行ないました。
金杉にある滝不動の前で、御滝後援会のみなさんと一緒に新年のご挨拶。
みなさんは、初詣にどんなお願いをしたのでしょうか?
昨年のあるテレビ局のアンケートでは、「あなたの一番大切なものは?」の問いに、「家族」と答えた人が一番多かったそうです。
おばあちゃんや夫や子どもの健康が心配、お子さんがいつまでも就職できない、産婦人科が少なくなって安心して子どもが産めない、「なんとかして!!」の「願い」はつきませんよね。
でも、政治が悪くなったからこそ、必要になった「願い」ばかりではありませんか?
滝不動へお参りするだけでなく、願いをかなえるために、ぜひ!選挙に行きましょう!!


お持ち帰り?

お持ち帰り?

終戦記念日の日、今年で4回目を迎える「年金者組合主催 平和リレートーク」に参加しました。今年はゲストに、オバケカバチャと楕円形の巨大スイカをお迎えして、大盛況でした。
年金者組合の皆さんの発言は、戦争体験者からの訴えです。毎年、聞くたびに、胸が痛くなります。
たまには、こんなゲストも迎えて、にぎやかに宣伝するのもいいかなあと、思いました。


参院選 南関東ブロックで活動する谷川智行さん

参院選 南関東ブロックで活動する谷川智行さん

「消えた年金」が大問題となっている国会情勢の中で、参議院選挙の大きな争点となってくるのが年金問題。この問題では、自民党と民主党が張り合っているようにも見えますが、社会保険庁を解体して、年金業務は民間に任せる、という処方箋は、自民と民主はまったく同じです。この日は、参議院選挙の南関東比例ブロックで活動する、谷川智行さんと、船橋駅の北口で、日本共産党の政策を訴えました。
谷川さんは、小児科のお医者さんです。具合が悪くても、自分では自分の症状が正確に説明できない子どもを相手に、具合が悪くなっている原因を突き止め、正しい処方箋を提供して、命と暮らしを守るために活動してきました。国の政治が悪くなっているときだからこそ、たしかな処方箋が必要です。
皆さんの願い、ぜひ、日本共産党に託してください。


参院選 千葉選挙区で活動中の浅野史子さん

参院選 千葉選挙区で活動中の浅野史子さん

7月29日投票予定の参議院選挙に向けて、日本共産党の政策を宣伝しています。
この日は、定数が3名になった千葉選挙区で活動している、平和運動部長の浅野史子さんと一緒に、船橋駅の南口で宣伝を行ないました。
今度の選挙は、憲法9条を守れるかどうかの大事な選挙。自民・公明の安部内閣が、3年後に憲法改定をするんだと公言する国会情勢の中で、新たな国会では憲法改定の発議を許さない議会を作ることが重要です。
戦前・戦後と、命がけで反戦を貫いた日本共産党とご一緒に、憲法9条を守りましょう!


ありがとうございました

ありがとうございました

 一斉地方選挙が終わり、船橋市議団8人全員が当選することが出来ました。この日だけは、通常の金曜日ではなく、投票日の翌日である月曜日に宣伝をします。
 しかし、今回の選挙は朝の2時半ごろまで最終結果が出なくて、とうとう、一睡もできないまま、朝宣に出ることになってしまいました。実は、この写真の私は、意識がもうろうとして、体が前後にゆれていたそうです。
 通りすがりの方が、近づいてきたので、「お疲れさま!よかったね!」に反応しようとしたところが、「倒れちゃうよ!!大丈夫?!」だったので、びっくりして目が覚めてしまいました。


みなさんのおかげです!!

みなさんのおかげです!!

朝宣が終わって、参加者で記念写真。元旦宣伝は、4年ぶりです。
気がつけば、4年前に先頭を切ってがんばっていた後援会長の姿がありません。
寂しいけれど、私の両サイドには現在の後援会長と、議員団事務局、撮影は船橋でも指折りの大ベテラン、私が着けているマフラーを編んでくださったのは、元教員で現在もバリバリの活動家、手袋をプレゼントしてくれたのは、うちの息子の第二の母で私のバンドのパートナー。
みなさんがいるから、私はがんばれるのです。実感です。


寝不足ですか?

寝不足ですか?

御滝不動尊での宣伝写真。前の晩から熱が出て、フラフラの状態で宣伝してます。
帰宅帰りに寄ったコンビニで、近所の方に、「寝てないんですか?」と言われるほど、
顔色悪かったみたいです。でも、大事なのは、心意気!!


勝利報告集会

勝利報告集会

10月4日、船橋市内で、「日本共産党議会報告会」を知らせるビラを電柱に貼ったとして、男性2人が警察に逮捕・連行されるという事件が起こりました。船橋警察は、こうした行き過ぎ行為を反省するどころか、書類送検まで行いました。
しかし、千葉地裁は11月30日付で不起訴を決定。当然のこととはいえ、関係者一同胸をなで下ろしました。
写真は、勝利報告集会です。


統合反対、存続賛成

統合反対、存続賛成

11月23日の午後、船橋旭高校・船橋西高校を守る会の皆さんと、署名宣伝活動を行いました。同じ場所で、献血の協力を呼びかける市民団体の方がいて、宣伝も交互に行うというご協力をいただきました。しかも、マイクを交代するときに「それでは、署名活動の皆さんに交代します。県立高校の統合反対、存続賛成を求める署名です。皆さんのご協力をお願いします」などなど、こちらの宣伝までして下さいました。この「統合反対・存続賛成」とうキャッチフレーズが参加者からは大好評!!


議会報告会

議会報告会

夏見後援会のみなさんといっしょに、千葉県政・船橋市政の学習会を行いました。
市政に関するご質問内容は多岐に渡り、話は尽きません。
お答えする中で、「もっと頻繁にやらなくては・・・」と、反省しました。


送検するな!!

送検するな!!

10月4日、船橋市内で、「日本共産党議会報告会」を知らせるビラを電柱に貼ったとして、男性2人が警察に逮捕・連行されるという事件が起こりました。2人が住所や氏名を明らかにしたにも関わらず、12名もの警察官が2人を取り囲み、無理矢理車に押し込んで、船橋警察署に6時間近くも拘束したのです。
船橋警察は、こうした行き過ぎ行為を反省するどころか、現在も捜査を継続しています。
今日は、2人が事情聴取を受けるというということで、多くの市民が船署前で抗議活動を行いました。


グランドゴルフ・ソフトボール大会に参加

グランドゴルフ・ソフトボール大会に参加

日本共産党船橋市後援会では、毎年恒例でグランドゴルフとソフトボールの大会を行っています。今年も無事、終了。惜しくも優勝は逃しましたが、地域の皆さんとの交流や、青空うたごえ喫茶の開店など、盛り沢山の中身で、秋の一日を楽しみました。


船橋9条の会初宣伝

船橋9条の会初宣伝

船橋市でも9条の会を作ろう!!と、呼びかけや宣伝を行っています。
今日は、船橋駅北口で、初めての街頭宣伝があり、私はバンド仲間と参加しました。
相変わらず、眉間にしわを寄せて歌っていますが、歌っているのは「さとうきび畑」なので、
ご了承ください。今日は、このほかにも「ねがい」「ヒロシマのある国で」を披露。
演説よりいいねと言われて、うれしいやら悲しいやらでした。


道路調査の写真ですが・・・

道路調査の写真ですが・・・

市道の改善要望のため、現地調査を行いました。撮ったときは気付かなかったのですが、菜の花がこんなにたくさん咲いていました。この場所は、5月中旬に市の職員と現地調査を行う予定です。


ヒメキンギョソウ

ヒメキンギョソウ

よく手入れをしてお花が一杯というお庭は、よく見かけますが、何もしていないのにお花が一杯で「誉められても困る」というお庭は、初めてみました。
千葉宗教者平和協議会の打ち合わせで、ある先生のお宅に伺ったときのことです。
庭一面に、ヒメキンギョソウが咲き乱れていました。
じっと眺めていると、スズメが親子で、私のすぐそばに飛んできたのですが、
私が居たことにびっくりしたのか、すぐ引き返していきました。
餌付けをしているのですかと聞くと、「何もしていない」そうです。
でも、何か秘密があると、私は疑っています。


「花はどこへいった」特別バージョン

「花はどこへいった」特別バージョン

地元後援会の花見会に参加しました。恒例にしていただいている、私のバンドにもご招待をいただき、ミニコンサートを開きました。バンド名は「peace of our wish」です。
この日は、新しくレパートリーになった「花はどこへ行った」の特別バージョンを、後援会では初披露。この他、「さとうきび畑」、「折り鶴」、「広島のある国で」を演奏して、みなさんと一緒に平和を祈りながら歌ってきました。


志位和夫さんの挨拶

志位和夫さんの挨拶

日本共産党夏見後援会の新春の集いに、日本共産党の志位和夫和夫委員長が参加してくれました!!!と、いっても、夏見は志位和夫委員長の地元。この後援会には、奥さんやお母さんが後援会の会員になっているのです。
この日は、先日終了した、日本共産党の党大会の「裏話」で、大いに盛り上がりました。


みんなで握手!

みんなで握手!

このアルバムの表紙を飾る一枚!
一番左が、私、金沢で、中央は日本共産党の志位和夫和夫委員長、その隣は、日本共産党千葉県委員会の浅野史子女性・児童部長、右が丸山慎一県議会議員です。
日本共産党夏見後援会の新春の集いでの一枚です。


耐震偽装が発覚したマンション

耐震偽装が発覚したマンション

耐震構造計算書の偽造問題が発覚してから、すでに2ヶ月が経過していますが、船橋市市内にある問題のマンションは、改修も解体もされずにそのままという状態。船橋市議団では、問題のあったマンションの現地調査を行いました。
木村建設が建設中だったマンション。「木村建設は安全を総てに最優先する」との看板が、とてもむなしい感じです。


2005年市長選挙

2005年市長選挙

市長候補の仁木利則さん(写真、右)と、朝宣伝です。