フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

調査活動

財務省のずさんさにア然。ひど過ぎる国有地管理の実態

久しぶりのブログの更新だというのに。内容がひどすぎてガッカリです。船橋市内の国有地を公園として購入するはずだった国有地が、あまりにもひどい管理状況のため、市は、購入を断念することに。20数年来、要望してきた三山地域の皆さんの気持ちを考えると、腹立たしい。

続きを読む "財務省のずさんさにア然。ひど過ぎる国有地管理の実態" »

在日米軍の降下訓練始めへの参加に、今年も、強く抗議します。12月15日に防衛省へ要望書を提出しました。

 来年、1月12日の金曜日に、自衛隊習志野駐屯地で、陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始めが行われます。今年は、在日米軍特殊部隊第1大隊(通称「グリーンベレー」)から15名が参加しましたが、来年は、沖縄の在日米軍特殊部隊第1大隊から30名、アラスカ州から第25師団第4歩兵旅団戦闘団から50名の、合計80名が参加するとのお知らせが、船橋市に届いています。

 11月30日に、船橋市の危機管理課へ上記内容についてメールが届き、前回は、日米合同委員会での協議前に、防衛省・北関東防衛局・第1空挺団が関係自治体を訪問し、打診が行われましたが、今回は、決定事項が連絡されてきたという状況です。

 この問題について、12月15日に、日本共産党のはたの君枝衆議院議員、さいとう和子前衆議院議員に同行して頂き、日本共産党千葉県委員会、同県議団、日本共産党船橋市議団、習志野市議団、八千代市議団の連名で、防衛省に対して要望書を提出しました。主な内容は、降下訓練の中止を求めるものです。

20171215_4

写真は、防衛省への要請中の様子。立ち上がっているのは丸山慎一千葉県議会議員。写真の一番右側が金沢。

続きを読む "在日米軍の降下訓練始めへの参加に、今年も、強く抗議します。12月15日に防衛省へ要望書を提出しました。" »

次回の日程について

船橋市議会では、各常任委員会と予算決算分科会が開催中です。
明日は、市民環境経済委員会が開会します。

今日は、昨日終わらなかった、総務分科会が10時に開会し、5時近くまで行われました。
引き続き、予算決算委員会総務分科会は、9月27日水曜日の10時から開会して、
28年度決算の歳入について、質疑を行います。
各委員会の日程は、こちら(船橋市議会ホームページ)

平日の昼間なので、傍聴は難しいとは思うのですが、お時間が有りましたら、ぜひ。
同時刻には、インターネット中継も行われています。
委員会の場合は特に、傍聴のするのがおもしろい!と、傍聴してくださった方に教えて頂きました。委員会の録画は、配信が少し遅くなるので、本日の内容が配信されるのは、
少し、先になります。

写真は、今日の市役所周辺の空。いいお天気で、委員会室にこもりきりで質疑をするのが、がっかりするような。こんな日は、思いつきで、どこかに行けるといいのに。

Fullsizerender

船橋市議会の各委員会の開催日程

今週から、船橋市議会の各委員会での審査が始まります。
各委員会の審議日程は、船橋市議会HPをご参照下さい。

私が所属している総務委員会および、予算決算委員会総務分科会は、

9月20日 午前10時 総務委員会開会、総務委員会散会後に予算決算委員会総務分科会
20日中に終了しなかった場合は、残りの日程を委員会で決定します。

また、予算決算委員会全体会は、9月29日の本会議終了後、
予算決算委員会の討論・採決は、10月2日の午後1時から、行われる予定です。

詳細な日程は、決まり次第、お伝えします。

Photo

写真は、先週の金曜日に市役所の議員控室から見た夕焼け空。
不思議な色の空は、嵐の前触れ、かもしれません。

降下訓練始めへの在日米軍特殊部隊の参加に、強く抗議します。

1月8日に行われる、自衛隊習志野駐屯地での第一空挺団「降下訓練始め」に、在日米陸軍第一特殊部隊群第一大隊が参加することになりました。本日、日本共産党の斉藤和子衆議院議員ほか、9人が参加をし、防衛省から、この概要について、レクチャーを受けました。
参加する米兵は、沖縄所属の15人。本日から9日まで駐屯地に宿泊、8日の降下訓練始めへの参加と、そのための予行演習と、合計2回の降下訓練を行います。
米軍が日本の施設や地域を使用する場合、日米地位協定に基づき運用されますが、その実施については日米合同委員会で協議が行われます。
今回の自衛隊の降下訓練始めに米軍が参加をする場合も、米軍による駐屯地の限定利用となり、日米合同委員会で協議が行われました。
これに先立ち、12月13日には、関係自治体である、千葉県、習志野市・八千代市・船橋市に対して、意向調査が行われましたが、その内容は、あまりにも従属的で、地位協定の酷さを再認識するものでした。
一つには、憲法に明記されている地方自治が蔑ろにされていること、
もう一つは、憲法そのものも蔑ろにされるということです。
各自治体は、この問題は、国の専管事項なので、お任せするという対応でした。
米軍の特殊部隊が、5日間の滞在と最低でも2回の降下訓練を行うという、前代未聞の事態に対し、ちょっと待て!の一言も言えない、もしくは、言うことさえ出来ない首長たち。
しかも、自衛隊は、憲法上、軍隊ではありません。この、自衛隊の駐屯地を軍事目的で利用するのですから、憲法に抵触することに、何の抵抗も感じないのでしょうか。
今回の訓練は、米軍からの要請で、実施されることも分かりました。沖縄でのむき出しな暴力は、沖縄だけでなく、やがては千葉県でも始まるのではないかと危惧されます。
日米連携強化のため、という口実で、地方自治も、憲法も、蔑ろにされる日本の有り様に、右左を問わず、声を上げるべきではないでしょうか。
日本は、アメリカの植民地ではありません。


文教常任委員会が開催されました

議会が終了した後も、所管する教育委員会の行う事業については、調査が行われます。
今日は、①埋蔵文化財の調査・保存及び活用について、②船橋市文化振興基本方針(素案)について、③船橋市図書館指定管理者候補者の選定結果について、教育委員会からの報告を受けました。
文化振興基本方針について、パブリックコメントが11月15日から開始されます。また、指定管理者候補者(指定の議決は12月議会。今は、まだ候補者、です)は、TRC・野村不動産パートナーズ共同企業体が選定されました。

20161021
(写真は、市役所地下食堂の「三番瀬ラーメン」。黒い部分が三番瀬海苔です。本文とは、ちょっとだけ関係が有りました。)

開催された文教常任委員会は、船橋市ホームページから録画でご覧になれます。

続きを読む "文教常任委員会が開催されました" »

潮干狩りでおなじみの「ふなばし三番瀬海浜公園」を視察しました

三番瀬は、東京湾の最奥部で、浦安市・市川市・船橋市の前面に広がっている広大な干潟・浅瀬で、国際的にも注目されている貴重な野生生物の宝庫です。1992年に埋め立て計画が発表されて以降、「三番瀬を守る会」などの市民団体が、埋め立て計画撤回の運動を広げ、2001年9月、千葉県は埋め立て計画の白紙撤回を表明しました。市民が守ってきた三番瀬ですが、森田県知事は、来年度以降、三番瀬再生計画を策定しないという方針を打ち出しました。三番瀬の保全が、後退することが懸念されています。

20161021

続きを読む "潮干狩りでおなじみの「ふなばし三番瀬海浜公園」を視察しました" »

平成27年度決算の審査を行う決算特別委員会が始まります

第3回定例市議会も、後半になり、明日(10月6日)から4日間の日程で決算特別委員会が始まります。昨日、10月4日には、関根和子議員が、決算の総括的な質疑を行い、明日からは、各予算別の審査に入ります。私の出番も、この特別委員会が山場になります。

27_3

続きを読む "平成27年度決算の審査を行う決算特別委員会が始まります" »

記念講演「在韓被爆者の手記をまとめて」に参加して

千葉県アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会の機関紙に、記事を投稿しました。
以下は、投稿した文章(一部、誤字を修正)です。

20160806

続きを読む "記念講演「在韓被爆者の手記をまとめて」に参加して" »

日中友好協会千葉支部第22回総会に出席しました

大学生のときに一度、北京に5週間ほど滞在したことがあり、その時の「反省」から、「日中友好新聞」の読者に。昨年、日中友好協会の千葉支部の総会にご招待を頂いたこともあって、今年も参加をさせて頂きました。

(写真は、二胡の演奏と、太極扇という舞踊を披露して頂いているところ。
いつもながら、二胡は、本当に不思議な楽器だなあと思います。)

20160731

続きを読む "日中友好協会千葉支部第22回総会に出席しました" »

より以前の記事一覧