フォト

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

リンク集

生活相談

船橋市のテナント賃料助成金は6月分の賃料が追加助成されることにありました

政府の家賃支援給付金は、実際に給付金が事業者のお手元に届くまでにはまだ時間がかかります。
そこで、船橋市では、4・5月分に加え、6月分の賃料を追加助成することになりました。

詳しくは、船橋市の公式ホームページで↓

 

【申請受付中】テナント賃料助成金|船橋市公式ホームページ https://www.city.funabashi.lg.jp/jigyou/shoukou/002/p079184.html

うれしいお知らせが届きました!お問い合わせが多数寄せられていた、特別定額給付金(1人10万円の給付)について、第1報です。

 本日、5月13日付で、船橋市福祉サービス部長より、各議員宛に、連絡がありました。

 

 1.DV避難者について

 船橋市では、特別定額給付金(1人、10万円の給付)について、配偶者等からの暴力を理由に避難している方(DV避難者)に対し、市独自で申請の手続きの案内を実施しました。申請を行ったDV避難者へは、515日から口座への振込みが始まります。
また、51日より受付を開始したオンライン申請の同日受付分についても、515日から給付が実施されます。

 【特別定額給付金における国の支援措置】

令和2424日から430日までの間に、住民票を居住地に移すことが出来ない次の①~③のいずれかに該当する方が申出書を提出することにより、世帯主でなくとも同伴者の分を含めて特別定額給付金を受け取ることができるよう、自治体間調整を実施するものです。

① 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

② 婦人相談所の証明書や配偶者暴力対応機関の確認書が発行されていること

③ 令和2428日以降に住民票が現居住地に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

※ なお、51日以降も随時申出書の提出を受け付けています。

 

【船橋市の取り組み】

住民票を移しているDV避難者も多数存在していることから、市独自に、427日時点(基準日)で、船橋市の住民基本台帳で閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている方や、国の支援措置により船橋市への申出書の提出があった方(両者の計約400件)に、申請書類を送付。
また、511日までに申請された149件(355人※同伴者分を含む)に対し、515日に一人あたり10万円の給付を実施。
市では、DV避難者のお手元に給付金を給付できるよう、引き続き市の広報やホームページ等を活用し、対象となる人に気づいてもらえるよう周知に取り組んでいます。
DVを理由に避難し住民票の移動ができない方で、まだ特別定額給付金に関する申出をしていない方は、まず、船橋市の特別定額給付金コールセンターへご相談ください。

〇船橋市特別定額給付金コールセンター(514日開設)電話0120-122784ふなばし

(月曜~金曜午前9時から午後8時土日祝午前9時から午後5時)

 また、DVで悩んでいる方でまだ相談をしたことがない方は、ひとりで悩まずに女性相談室へご相談ください。

 〇船橋市女性相談室専用電話047-431-8745(月曜~金曜午前9時から午後4時)

 

.オンライン申請への給付について

 

船橋市では、オンライン申請の受付を国のスタートと同時に51日から開始しました。

512日までに10,738件の申請があり、現在審査を順次進めています。

51日申請のうち不備がなかった1680件(4210人)分について、515日に第1回目の振込を実施します。

52日以降申請分につきましては、審査が終了したものから順次振り込みを進めてまいります。

 

.今後の特別定額給付金の給付予定

 オンライン申請は引き続き受付中です。郵送申請のための申請書については、518日から市内のDV避難者を除く全世帯に順次郵送し、5月中に全世帯への送付が完了する予定です。なお、感染拡大防止のため、手続きはオンラインと郵送で行っています。

家賃が払えなくてお困りの方に使っていただきたい、住宅確保給付金制度。本日から、支給対象が変わりました。船橋市の窓口をご紹介します。

住宅確保給付金制度をご存知でしょうか。本日からは、住宅を失う恐れのある人も対象になります。
アルバイトが休業になり家賃が払えない、こんな学生の方も多いのではないでしょうか。ぜひ、活用してみてください。

住宅確保給付金は、生活困窮者自立支援法に基づく制度の一つ。離職や廃業が給付の要件でしたが、今日、20日からは、新型コロナウィルス感染症の影響で、休業を余儀なくされ、収入が減った方が対象となります。

窓口は、各自治体の「生活困窮者自室支援制度」の担当部局になります。
船橋市では、こちらをご覧ください。

写真は、海老川の遊歩道。桜が散った後も、点描画のように綺麗な新緑が楽しめます。

20200419_20200420194401

小・中・特別支援それぞでの学校で修了式が実施になりました

3月16日付けで、各議員あてに船橋市教育委員会の学校教育部長名で、
連絡が来ました。子どもたちや保護者の皆さんからの切実な要望でした。
 

新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業中における小学校、
中学校、高等学校及び特別支援学校における修了式の実施について
(報告)

1 登校日について
・小中学校 3月25日  ・高等学校 3月24日 

・特別支援学校 小学部 3月24日  中学部及び高等部 3月25日

 ①(修了式・学級活動含め)60分を目安に実施する。
  ※あまり早く登校しないこと、速やかに下校することを必ず指導する。
 ②感染拡大防止の観点から分散登校を行う。 
  例:8:30~ 9:30(1・2年生) 10:00~11:00(3・4年生)
    11:30~12:30(5年生) ※分散のさせ方は学校規模に応じて対応
 ③授業日数には含めない登校日とする。 ※出席簿・指導要録への記載なし
  ※保護者に出席の取扱いを必ず周知する。

 

2 修了式について

 ①放送等で実施し、体育館等に集めての実施はしない。
 ②学級において担任が一年間のまとめを行い、児童生徒に修了証書を手渡す。

 

3 学級活動について
①臨時休業3週間を過ごしての児童生徒の様子を把握する。
②春休み中の生活について、必ず指導する。
③新年度に向けての教室移動(机・椅子の移動)等は行わず、必要最低限の内容にする。

 

<その他感染症拡大防止の措置・工夫等>

・風邪のような症状のある児童生徒は登校しないよう周知する。
・上記の理由以外で欠席する場合でも「個別に対応するので心配ないこと」を伝える。
・登校後の手洗い・うがいを徹底する。
・トイレが感染を拡大させる場のひとつになるので消毒を徹底する。
・咳エチケットを徹底する。※可能な限りマスク着用
・こまめな換気を実施する。
 ※教室の四隅のドアを開ける

 

投票日当日投票に行けない方は「期日前投票」を。船橋市内の投票所と投票時間をご紹介します

7月10日の投票日当日、仕事やレジャーなどで投票に行けない方は、期日前投票ができます。ぜひ、ご利用ください。

続きを読む "投票日当日投票に行けない方は「期日前投票」を。船橋市内の投票所と投票時間をご紹介します" »

「歩道の完成を祝う会」へのご案内が届きました!

船橋市の東町は、小学校の学区が峰台小学校になっていて、子どもたちは歩道の無い道路を歩いて、学校へ通っています。保護者の皆さんが送り迎えをしたり、通学路の途中にある「吉田商店」の店主の方が見守りをしたり、たくさんの方が関わってくださっていますが、なかなか、歩道の設置がすすみません。そんな地域で、ようやく、50メートル近い歩道が完成し、現地調査や市との交渉に関わってきた私のところへも、「完成を祝う会をやるので出席してほしい」とのご案内が届きました。時間はかかりましたが、実現して本当に良かったです。

20160612_2
写真は、「市道00-038号線の整備促進を求める会」の皆さんと一緒に、「歩道のわたり初め(?)」をしているところです。

続きを読む "「歩道の完成を祝う会」へのご案内が届きました!" »

金曜日の朝の宣伝で、うれしい報告をいただきました

仕事柄、いろんなご相談をいただきますが、その結果がどうなったのかというと・・・分らない場合もあります。ご相談に来るだけで精一杯、相談したことのほかにも、本人のご病気や家族の問題で、それっきりになる方も少なくありません。先週の金曜日の朝の宣伝に、お世話になりましたとご挨拶に来られた方がいて、とてもうれしかったです。

201502203

続きを読む "金曜日の朝の宣伝で、うれしい報告をいただきました" »

千葉県立行田公園の入り口に横断歩道を

昨年の5月24日に、地元町会のみなさん、日本共産党行田地域の後援会のみなさんと船橋市建設局道路建設課と一緒に、前貝塚地域の道路調査を行いました。その際、「行田公園入口に、横断歩道を設置してもらいたい」との要望が出されていました。特に、塚田駅方面からのベビーカーでの横断や、子どもたちの横断、高齢者の横断が多く、危険な状態です。

Photo(写真は、公園の中からみた道路部分。)

続きを読む "千葉県立行田公園の入り口に横断歩道を" »

船橋市の発達障害通級指導教室

船橋市には、発達にアンバランスのある子どもたちを支援するための、「発達障害通級指導教室」が、市内4ヶ所にあります。今日は、船橋小学校にある通級指導教室の保護者会に出席しました。思えば、2007年(平成19年)の4月に特別支援教育が実施されてから、今年で5年目。毎年のように教育環境整備の質問を繰り返し、保護者のみなさんと県や市との交渉を繰り返しながら、ようやくここまで充実してきたという感があります。でも、やっぱり、保護者の一番最初の悩みは「周囲に理解してもらえない」ということに、変わりがないようです。

続きを読む "船橋市の発達障害通級指導教室" »

退職後の国民健康保険加入、「自己都合退社」にご注意下さい

 会社を退職し、失業中は国民健康保険に加入せざるを得なくなる方から、ご相談が増えています。失業など所得が激減した場合は、保険料が減額されますが、離職理由が「自己都合」の場合は、減額が困難です。こんな時は、ぜひ、ご相談を!

続きを読む "退職後の国民健康保険加入、「自己都合退社」にご注意下さい" »