フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

日記・コラム・つぶやき

野党と市民で共闘を!

10月10公示、22日投票で、衆議院選挙が行われます。この土日は、宣伝カーで、市内を回りました。
今日は、船橋駅の北口と南口の両方で、深津副委員長と一緒に宣伝。

北口では、中沢市議、丸山県議と、南口は、岩井市議と、ご一緒させて頂きました。




政局が激動する中で、では、共産党はどうするのか、
注目されていることを実感しました。
ご声援が多くて、驚いたり。
話していると、立ち止まって聞いてくださる方がいたり。



野党と市民の旗じるしは、安保法制の廃止と、憲法を守ること。
それができない政党に、野党共闘は、任せることができません。
ブレずに、最後まで、市民と野党の共闘を貫くことが、私たちの大事な仕事だと思います。
頑固だとか、時代遅れだとか、名前を変えろとか、
善意で助言されることもありますが、
党を作って95年。同じ党名を貫けることが、
なんだか誇らしく思えた2日間でした。

ご一緒に、頑張ります。




何のための解散か

本日も、定例の朝のご挨拶。が、何だか賑やかで、楽しい時間に。さいとう和子衆議院議員と、深津俊郎西部地区副委員長が、参加してくださいました!

さすが、現職。声援の多いのなんの。立ち止まって握手してくださる方も。
いつもより、チラシの受け取りもいいし。

安倍首相が何のために、解散・総選挙をするのかは分かりませんが、国民が、「安倍政権を変えたい!」と、切実に望んでいるのは、伝わってきます。

年金も、子育ても、女性の活躍や、働き方も、改憲や北朝鮮の問題も、どれをとっても安倍首相の言動には、信用ならないことばかり。

安倍政権から、国民の命と暮らしを守るための解散・総選挙に!





次回の日程について

船橋市議会では、各常任委員会と予算決算分科会が開催中です。
明日は、市民環境経済委員会が開会します。

今日は、昨日終わらなかった、総務分科会が10時に開会し、5時近くまで行われました。
引き続き、予算決算委員会総務分科会は、9月27日水曜日の10時から開会して、
28年度決算の歳入について、質疑を行います。
各委員会の日程は、こちら(船橋市議会ホームページ)

平日の昼間なので、傍聴は難しいとは思うのですが、お時間が有りましたら、ぜひ。
同時刻には、インターネット中継も行われています。
委員会の場合は特に、傍聴のするのがおもしろい!と、傍聴してくださった方に教えて頂きました。委員会の録画は、配信が少し遅くなるので、本日の内容が配信されるのは、
少し、先になります。

写真は、今日の市役所周辺の空。いいお天気で、委員会室にこもりきりで質疑をするのが、がっかりするような。こんな日は、思いつきで、どこかに行けるといいのに。

Fullsizerender

船橋市議会の各委員会の開催日程

今週から、船橋市議会の各委員会での審査が始まります。
各委員会の審議日程は、船橋市議会HPをご参照下さい。

私が所属している総務委員会および、予算決算委員会総務分科会は、

9月20日 午前10時 総務委員会開会、総務委員会散会後に予算決算委員会総務分科会
20日中に終了しなかった場合は、残りの日程を委員会で決定します。

また、予算決算委員会全体会は、9月29日の本会議終了後、
予算決算委員会の討論・採決は、10月2日の午後1時から、行われる予定です。

詳細な日程は、決まり次第、お伝えします。

Photo

写真は、先週の金曜日に市役所の議員控室から見た夕焼け空。
不思議な色の空は、嵐の前触れ、かもしれません。

9月11日より一般質問が始まっています

9月11日より、船橋市議会では、一般質問が始まっています。
船橋市議会では、市長の議案に対する質疑を議案質疑、議員提案の発議案に対する質疑を発議案質疑として、本会議で質問する機会を保障しています。
一般質問は、各議員が持ち時間の範囲で、自分のテーマで質問ができる貴重な機会です。

各議員の一般質問の日時、内容はコチラ(船橋市議会ホームページ

私の一般質問は、明日9/14日木曜日の2番目。時間は、一番目の議員の質問が終了次第、となります。

議案質疑、発議案質疑、一般質問は、インターネット中継が行われます。
質問終了後の翌日には、録画も配信されますので、
関心のある方、ぜひ、ご覧くださいね。

写真は、市役所の入り口に咲いていた彼岸花。もう、こんな季節なんですね。

20170913

総務委員会に出席しました

9月8日は、議会の日程では、議員の提案した発議案に対する質疑が行われる予定でした。

日本共産党からは、
発議案第1号「残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度)を撤回し、長時間労働規制の法改正を求める意見書」と、
発議案第2号「家庭教育支援法案を地出しないよう求める意見書」の2議案と、日本共産党と市民共生の会で共同提案を行った「核兵器禁止条約への参加を求める意見書」の、
合計3議案を提案しています。
残念ながら、質疑の通告がないまま、本会議が終わってしまいましたが、
3つの意見書は、それぞれ、9月20日に行われる総務委員会で議論される予定です。
なお、発議案の3つの発議案について、提案理由の説明はこちらから(船橋市議会HP本会議録画)録画をご覧いただけます。
写真は、夏の思い出、その2。息子が毎年参加しているキャンプが、今年から場所が変更になりました。写真は、キャンプ場から見えた渓流。

20170804

続きを読む "総務委員会に出席しました" »

平成29年(2017年)第3回船橋市議会定例会が開会中です

しばらく、ブログを更新していませんでした。非常に反省です。

8月31日から、第3回船橋市議改定例会が開会しています。
もう、今日は9月6日です。

各議員の質問日と質問通告は船橋市議会のHPより、ごらん頂けます。
お時間のある方は、ぜひ、傍聴にお越しくださいね。

金沢は、14日(木)に質問します。登壇は2番目。時間は11時予定です。

切羽詰ってくると、夏休みが懐かしくなります。
写真は、息子と一緒に出かけた、西湖の湖畔です。

20170823

2017年最初の船駅北口の朝のご挨拶

1月6日、2017年最初の金曜日の朝。新年最初の朝のご挨拶をさせて頂きました。今日は、深津俊郎西部地区副委員長も参加、来たる衆議院選挙に向けて、政策の訴えを行いました。

写真中央は、金沢。右は深津副委員長、左は丸山慎一県議。
地域の後援会の皆さんも参加して下さいました。
今年も毎週金曜日、朝の7時から8時半まで、この場所から、ご挨拶致します。
今年もよろしくお願い致します!

降下訓練始めへの在日米軍特殊部隊の参加に、強く抗議します。

1月8日に行われる、自衛隊習志野駐屯地での第一空挺団「降下訓練始め」に、在日米陸軍第一特殊部隊群第一大隊が参加することになりました。本日、日本共産党の斉藤和子衆議院議員ほか、9人が参加をし、防衛省から、この概要について、レクチャーを受けました。
参加する米兵は、沖縄所属の15人。本日から9日まで駐屯地に宿泊、8日の降下訓練始めへの参加と、そのための予行演習と、合計2回の降下訓練を行います。
米軍が日本の施設や地域を使用する場合、日米地位協定に基づき運用されますが、その実施については日米合同委員会で協議が行われます。
今回の自衛隊の降下訓練始めに米軍が参加をする場合も、米軍による駐屯地の限定利用となり、日米合同委員会で協議が行われました。
これに先立ち、12月13日には、関係自治体である、千葉県、習志野市・八千代市・船橋市に対して、意向調査が行われましたが、その内容は、あまりにも従属的で、地位協定の酷さを再認識するものでした。
一つには、憲法に明記されている地方自治が蔑ろにされていること、
もう一つは、憲法そのものも蔑ろにされるということです。
各自治体は、この問題は、国の専管事項なので、お任せするという対応でした。
米軍の特殊部隊が、5日間の滞在と最低でも2回の降下訓練を行うという、前代未聞の事態に対し、ちょっと待て!の一言も言えない、もしくは、言うことさえ出来ない首長たち。
しかも、自衛隊は、憲法上、軍隊ではありません。この、自衛隊の駐屯地を軍事目的で利用するのですから、憲法に抵触することに、何の抵抗も感じないのでしょうか。
今回の訓練は、米軍からの要請で、実施されることも分かりました。沖縄でのむき出しな暴力は、沖縄だけでなく、やがては千葉県でも始まるのではないかと危惧されます。
日米連携強化のため、という口実で、地方自治も、憲法も、蔑ろにされる日本の有り様に、右左を問わず、声を上げるべきではないでしょうか。
日本は、アメリカの植民地ではありません。


陸上自衛隊の習志野演習場及び駐屯地の一部を合衆国政府が使用することについて

1月4日は、市役所の仕事始め。日本共産党の斉藤和子衆議院議員、丸山県議会議員、深津俊郎党千葉4区国政対策委員長・西部地区副委員長、船橋市議団で、登庁する職員の方に向けて、新年のご挨拶をさせて頂きました。が、挨拶程度ではすまない事態が!



20170104
写真は、左より、深津俊郎党千葉4区国政対策委員長・西部地区副委員長、岩井友子市議会議員、斉藤和子衆議院議員、丸山慎一県議会議員。

続きを読む "陸上自衛隊の習志野演習場及び駐屯地の一部を合衆国政府が使用することについて" »

より以前の記事一覧