フォト

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

リンク集

« 船橋市が設置した東庄町にある障害者支援施設「北総育成」について、入所者全員の陰性が確認されました。 | トップページ | 新型コロナの支援制度、緊急小口資金と住居確保給付金の支給について、ブログを更新しました。 »

6月議会が始まっているのですが、一般質問ができません

5月22日から、6月10日の日程で、6月議会(船橋市議会第2回定例会)が始まっているのですが。

今回の議会では、市長の提案した予算と議案、専決処分などの行政報告に対する質疑しかできません。

ひどい話です。

船橋市議団がほぼ毎週作成している、議会報告「ミニにゅうす」用に、原稿を書きましたが、

原文のままではないので、こちらに原文を引用しておきます。

 

船橋市議会では、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を口実に、議員活動を自粛させるような暴挙が、与党によって強行されています。議会の民主主義にとって深刻な事態です。議会として、市長からの協力要請に応じたり、3密を避ける・マスク着用などは当然としても、一部の議員が、一般質問や議会の傍聴について、「(一般質問をやるということは)人として問題がある」、「(傍聴はできなくて)当たり前だ」と公然と表明するなど、驚くような後退ぶりです。

自粛による影響で、日本共産党には、毎日のように深刻なご相談が寄せられ、各議員は対応に追われています。その中には、政府や自治体が想定できなかったような事態が、多数起きています。緊急事態だからこそ、議会はその役割を果たすべきです。実態に合わないコロナ対策の是正や、コロナ渦に紛れて強行されようとする暴挙を止めるなど、市民の声を全力で市政に届けるべきです。

 重要な議会ですが、議会が自らの手足を縛るような日程を強行しました。そのため、市政の諸問題を質せる一般質問は取りやめになっています。本会議では、市長提案の議案と行政報告、議員らの発議案が議題となり、傍聴は、密集を防ぐため定員を大幅に削減して行います。しかし、市民から寄せられる請願や陳情を審議する常任委員会は、すべて、傍聴が中止になっています。

 市民の皆さんには大変申し訳ない状態の議会ですが、日本共産党は、寄せられたご相談に応えるよう、全力を尽くします。

« 船橋市が設置した東庄町にある障害者支援施設「北総育成」について、入所者全員の陰性が確認されました。 | トップページ | 新型コロナの支援制度、緊急小口資金と住居確保給付金の支給について、ブログを更新しました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

近況報告」カテゴリの記事

本会議質疑」カテゴリの記事

新型コロナウィルス」カテゴリの記事