フォト

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

リンク集

« 船橋市での1日当たりのPCR検査人数が、ようやく40人台になりました!! | トップページ | 船橋市が設置した東庄町にある障害者支援施設「北総育成」について、入所者全員の陰性が確認されました。 »

うれしいお知らせが届きました!お問い合わせが多数寄せられていた、特別定額給付金(1人10万円の給付)について、第1報です。

 本日、5月13日付で、船橋市福祉サービス部長より、各議員宛に、連絡がありました。

 

 1.DV避難者について

 船橋市では、特別定額給付金(1人、10万円の給付)について、配偶者等からの暴力を理由に避難している方(DV避難者)に対し、市独自で申請の手続きの案内を実施しました。申請を行ったDV避難者へは、515日から口座への振込みが始まります。
また、51日より受付を開始したオンライン申請の同日受付分についても、515日から給付が実施されます。

 【特別定額給付金における国の支援措置】

令和2424日から430日までの間に、住民票を居住地に移すことが出来ない次の①~③のいずれかに該当する方が申出書を提出することにより、世帯主でなくとも同伴者の分を含めて特別定額給付金を受け取ることができるよう、自治体間調整を実施するものです。

① 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

② 婦人相談所の証明書や配偶者暴力対応機関の確認書が発行されていること

③ 令和2428日以降に住民票が現居住地に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

※ なお、51日以降も随時申出書の提出を受け付けています。

 

【船橋市の取り組み】

住民票を移しているDV避難者も多数存在していることから、市独自に、427日時点(基準日)で、船橋市の住民基本台帳で閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている方や、国の支援措置により船橋市への申出書の提出があった方(両者の計約400件)に、申請書類を送付。
また、511日までに申請された149件(355人※同伴者分を含む)に対し、515日に一人あたり10万円の給付を実施。
市では、DV避難者のお手元に給付金を給付できるよう、引き続き市の広報やホームページ等を活用し、対象となる人に気づいてもらえるよう周知に取り組んでいます。
DVを理由に避難し住民票の移動ができない方で、まだ特別定額給付金に関する申出をしていない方は、まず、船橋市の特別定額給付金コールセンターへご相談ください。

〇船橋市特別定額給付金コールセンター(514日開設)電話0120-122784ふなばし

(月曜~金曜午前9時から午後8時土日祝午前9時から午後5時)

 また、DVで悩んでいる方でまだ相談をしたことがない方は、ひとりで悩まずに女性相談室へご相談ください。

 〇船橋市女性相談室専用電話047-431-8745(月曜~金曜午前9時から午後4時)

 

.オンライン申請への給付について

 

船橋市では、オンライン申請の受付を国のスタートと同時に51日から開始しました。

512日までに10,738件の申請があり、現在審査を順次進めています。

51日申請のうち不備がなかった1680件(4210人)分について、515日に第1回目の振込を実施します。

52日以降申請分につきましては、審査が終了したものから順次振り込みを進めてまいります。

 

.今後の特別定額給付金の給付予定

 オンライン申請は引き続き受付中です。郵送申請のための申請書については、518日から市内のDV避難者を除く全世帯に順次郵送し、5月中に全世帯への送付が完了する予定です。なお、感染拡大防止のため、手続きはオンラインと郵送で行っています。

« 船橋市での1日当たりのPCR検査人数が、ようやく40人台になりました!! | トップページ | 船橋市が設置した東庄町にある障害者支援施設「北総育成」について、入所者全員の陰性が確認されました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

近況報告」カテゴリの記事

生活相談」カテゴリの記事

調査活動」カテゴリの記事