フォト

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

リンク集

« うれしいお知らせが届きました!お問い合わせが多数寄せられていた、特別定額給付金(1人10万円の給付)について、第1報です。 | トップページ | 6月議会が始まっているのですが、一般質問ができません »

船橋市が設置した東庄町にある障害者支援施設「北総育成」について、入所者全員の陰性が確認されました。

5月15日付で、船橋市の福祉サービス部長名で、「北総育成園の入所者全員の陰性が確認されました」、との報告がありました。

 陽性となった入所者54人のうち、現在施設に入所中の50人に対し順次検査を行ってきたところ、5月12日および13日の検査で、全員が2回連続で陰性となったことを確認することができました。

なお、入所者のうち2人の方は医療機関に入院中、2人の方が新型コロナウイルス感染症により亡くなられました。
ご遺族の強い意向により、死亡日や年齢・性別等の個人情報は非公表となっています。
これにともなって、北総育成園への人的支援は、5月14日をもって、本部による 支援は終了しました。

北総育成園では、入所者の環境変化による負担を軽減するために、全国初となる、施設内での治療を行ってきました(入院治療の方を除く)。このため、はじめてとなる施設の運営にあたり、市はもちろん、県や各医療機関、千葉県知的障害者福祉協会、運営法人の他施設、有志の皆様から様々な支援がありました。また、地元、東庄町の皆さんの協力がなければ、できなかったことが、たくさんあると思います。

こうした多くの方々のご支援を思うと、感謝の気持ちで一杯になります。
船橋市の議会として、できることがあればいいのですが、外出もままならず、報告を受けるだけになっていて、本当にもどかしいです。

この間、毎日新聞の記事をご紹介しましたが、今回は朝日新聞の記事も。
朝日新聞では、4月27日に、16日・17日・20日に取材した内容を掲載、5月5日、6日、8日に特集を組んで報道していました。
我々、議員には報告がなかったことばかりで、今更ですが、本当に申し訳かった。
28日以降、近くの廃校や、車の中で寝泊まりしたり、ホテルの宿泊を断られたりと、本当に、大変だったと思います。

朝日新聞の取材に対し、松戸徹市長は、「今回は市の施設だったから支援できた。これが社会福祉法人が設置・運営する施設だったら、
行政がどう支援していくのか。同様の施設は多くあるので、今回のことを教訓に仕組みづくりをして『次』に備える必要がある」
などと答えていますが、議会にとっては、かなりな重大発言です。

この回答、しっかりと追求しようと思います。

« うれしいお知らせが届きました!お問い合わせが多数寄せられていた、特別定額給付金(1人10万円の給付)について、第1報です。 | トップページ | 6月議会が始まっているのですが、一般質問ができません »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

近況報告」カテゴリの記事

調査活動」カテゴリの記事