フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 年始は宣伝から | トップページ | ただいま、議会開会中です。 »

2019年船橋市消防出初式

毎年、消防出初式に来賓としてお招き頂いています。今年も、出席させて頂きました。

今年は珍しく、森田県知事選本人が参加。祝辞や表彰状の読み方に、妙なこぶし回しがあるので、顔を見なくても分かりました。
さすがに、来賓席からは写真を撮りにくいので、写真はありません。

来賓席から消防職団員の皆さんが整列されているのを見て、本当に感心します。1時間以上、立ちっぱなしです。
とりわけ、いつも感じるのは、消防職員のみなさんの整列が、美しいこと。
日頃の訓練の賜物だと思うのですが、ブレないんです。申し訳ないのですが、隣に並んでいる団員の皆さんが、揺れたり、下を向いたりするのに比べて、職員の皆さんは、殆どの身じろぎしません。
思わず、ため息が出ます。素敵です。

もちろん、日常的に訓練をする、制服を着た全ての皆さんは、こうした整列をされると思います。が。
市民の安全を守るために鍛えられてきたことを思うと、頭の下がる思いがします。
と、突然、観客席から、「パパー!ここだよー!」の声援が飛んできたので、思わず、笑ってしまいました。

20190105

写真は、梯子乗り。高さは6.4メートルの不安定なハシゴの上で、八艘や鯱が披露されます。お見事です!

式典が終わり、外へ出ると、放水の準備をされていました。本番前の予行が行われるとのことで、見てから帰ることに。

20190105_2
写真は、一斉放水の予行。初めてみました。綺麗でした。

昨年、「今年の漢字」は、「災」でした。
私も、北海道東部地震の現場で、行方不明の家族の安否を気遣う青年がインタビューで、泣きながら語った言葉が、頭から離れません。
「こんなことなら、家族と、もっと話しておけばよかった」と。

危険な災害現場へも、自らの命を顧みず臨場する消防職団員の皆さんが、どうか、無事に過ごせる1年でありますようにと、願うばかりです。

« 年始は宣伝から | トップページ | ただいま、議会開会中です。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

近況報告」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。