フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 野党と市民で共闘を! | トップページ | 船橋市市税条例の一部を改正する条例の、その後 »

第1回船橋市議会臨時議会

衆議院選挙投票日の翌日、突然、臨時議会が開会する、との連絡が入りました。10月23日のことです。何のことかと確認すると、4月に改定した条例に改定漏れが生じており、その改定漏れを是正するために、条例を提案するとのこと。会期は、10月27日から28日、29日の3日間とのこと。何事かと、驚きました。

20171023
写真は、台風一過の23日の市役所正面玄関。空の青さと木々の緑が、眩しいほどでした。

10月25日に、新聞各社によって、「市税条例に改正漏れ」、「法人市民税の過徴収」、などと掲載され、市内でも広く知られるようになりましたが、主な内容は

●条例の改正ミスが発覚、27日に市議会に提案
●条例を成立させて是正する、現状では実害は無し

などと報道され、対した問題ではなさそうな書き振りでしたが。

実際には、

●改正漏れが発覚したのは、9月6日。その後も、条例に根拠のない税率による法人税の徴収が行われていること
●条例の根拠のない税率を記載した納税申告書が使用されていること
●条例の根拠のない税率を適用し続けることの違法性について、何の検証も行っていないこと
●四月に提案された市税条例について、起案課である市民税課では決済が充分行われていなかったこと

などが次々に明らかになり、わずか3日間の議案審査では到底、議決できるような条例ではないことが明らかになってきました。

さらに。

本日行われた議案質疑では、新しい条例が「4月にさかのぼって適用する」という内容を含んでいることについて、各議員からも異論が出され、「不利益遡及が適法である」との船橋市の認識に対して、疑義が述べられました。

結局。

議会としては、不利益遡及の妥当性が、議会の判断にゆだねられたことで、簡単に議決することが出来なくなり、議案の審議を行っていた総務委員会では、全会一致で継続審査を行うことを議決、本会議ではその申し出を受けて、本日、継続審査を行うことを議決し、議会は閉会。条例は、今後会では成立しませんでした。

私も議案質疑を行いましたが、条例に根拠のない税率に基づく徴収をすればするほど、違法状態に議会が加担していることになり、とても賛成できないこと、不利益遡及に妥当性が認められない状況であること、市の条例提案実務が深刻な状況であることから、継続審査になって、ホッとした、という状況です。

今後は、議会閉会中に継続的に総務委員会での審査を行い、条例の賛否を検討していくことになりますが、したがって、条例の成立の見通しは立たない状況です。
それまでの間、市は、違法状態を続けていく(副市長は違法ではないが、重大なミスとの見解でしたが)ことになり、やりきれない思いがします。
次回の総務委員会での審議は、11月13日の午後1時30分から行われる予定です。

« 野党と市民で共闘を! | トップページ | 船橋市市税条例の一部を改正する条例の、その後 »

「常任委員会」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「本会議質疑」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事