フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 戦争法案、絶対反対。地方議会でも、日常活動でも。 | トップページ | 船橋市第二回総合教育会議が行われます。 »

国会前の過剰警備に断固抗議したい。国民の権利を何と心得る!

9月14日、国会正門前、向かって左側。警察官が居並ぶ策の前で、鉄策にぎゅうぎゅう押付けられながら、「戦争法案絶対廃案!」と叫びつつ、「警察の皆さんが下がってください!」と叫び続けました。狭い歩道上に集会参加者を押し込めて、「押さないでください!」と連呼する警察官たち。沖縄の辺野古と同様、国会前でも、警察官は、国民の安全には無関心でした。すごく、悲しい気持ちになりました。

20150914

写真は、車道をふさいでいた鉄策が外れた瞬間。一時間前にはずしていたら、もっと楽にはずせたはず。つくづく、過剰警備は、何のためか、誰のためなのか、全くわかりません。

安倍政権の安保法制とは名ばかりの、戦争法案の廃案のために、国会前に行ってきました。現地に行って分ったことは、警察の過剰警備の酷さ。

集会参加者の身体の安全は、全く後回し。集会やデモに参加することは、私たち国民の権利でもあります。警察の警備が、私たちの身の安全を考えていないことは、現地に行けば分ります。

では、何のため、誰のための警備か。

この質問に答えられるのは、きっと、現場の警官でも、責任者でもなく、安倍首相その人ではないでしょうか。

それは、間違いなく自らの保身のため。
国民の声も聞かず、憲法も踏みにじるような首相だからこその過剰警備なのでしょうね。本当に、許せません。

今週が山場。集会参加者のみなさんの、無事を祈りつつ。

« 戦争法案、絶対反対。地方議会でも、日常活動でも。 | トップページ | 船橋市第二回総合教育会議が行われます。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事