フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« いよいよ、船橋市でも、戦争法案反対の市民集会が開催されます! | トップページ | 戦争法案反対!習志野ジ自衛隊員を戦地へ送るな!7.12平和を求める船橋市民集会のチラシが出来ました! »

会期延長後、最初の金曜日の朝に、2つのお知らせを配りました

本日の金曜日の朝の宣伝は、しんぶん赤旗の号外「ストップ戦争法案」と、船橋市議団作成の議会報告「ミニにゅうす」を配布。「戦争法」という見出しを確認してから受け取る人や、わざわざ取りに来た方も3人ほど。関心は、引き続き高いです。Image

 

土俵際まで追い詰めたと思ったら、土俵の方を大きくして、負けないようにする。相撲なら、許されないルール違反ですが、こんなことが、国会ではまかり通る。
6月22日に決定された国会の会期延長は、戦後最長の95日間という長さで、土俵際が何処にいったのかという長さ。追い詰められた安倍政権のルール違反ぶりは、凄まじいですね。



写真は、赤旗号外を手にして訴える丸山県議会議員。


こんなやり方をすれば、安倍政権のやり方に反対する方がますます増えるだけですが、それでも強引に押し通そうとしている。私達も、負けるわけには行きませんね!



赤旗号外には、この間の国会論戦が、分かりやすく掲載されています。ぜひ、ご覧くださいね!

今日のミニにゅうすでは、自衛隊習志野空挺団で起きた、場外降着についての報告と、7月12日に行われる市民集会のお知らせが掲載されています。

ミニにゅうす、自衛隊習志野空挺団の場外降着は、
こちらから↓

http://jcp-funabashi.jp/mininews/pdf/mini845.pdf

日本で最も面積が小さく、唯一、住宅街に近接し、渋滞で有名な国道296号新木戸交差点のすぐ隣にある自衛隊習志野演習場は、場外降着すれば、大惨事になりかねません。
しかも、訓練している第一空挺団は、中央即応部隊に所属し、司令部は、キャンプ座間の中にあります。

戦争法が成立すれば、米軍基地の中に司令部のある第一空挺団は、真っ先に派兵されそうです。
戦後、初めての戦死者が、船橋市民になるかもしれません。

そんな事態を許さないためにも、
7月12日の集会に、ぜひ、いらしてくださいね!


« いよいよ、船橋市でも、戦争法案反対の市民集会が開催されます! | トップページ | 戦争法案反対!習志野ジ自衛隊員を戦地へ送るな!7.12平和を求める船橋市民集会のチラシが出来ました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「金曜日の朝」カテゴリの記事