フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« あの日を忘れない。3.11キャンドル・サイレント・ウォークに参加しました | トップページ | 今期最後の文教常任委員会で質疑を行いました »

日本共産党丸山慎一県議会議員の事務所開きに参加しました

3月14日に行われた、丸山慎一県議会議員の事務所開きに参加しました。普段は優しい丸山県議ですが、仕事ではとても厳しい方です。でも、それは、住民の命や暮らしをとてもとても大切にしているからこそ、というのを、改めて、実感しました。

2015
写真は、会場に貼られてあった横断幕。「丸さん」と呼ばれている丸山県議の人柄がよく出ています。似顔絵(おサル)も、そっくり!

来賓があまりにも多くて、来賓席に座りきれませんでしたが、みなさんのご挨拶が、染入るようでした。

医療や福祉、介護、教育、さまざまな問題で取り組む丸山県議の活動を、一緒に取り組んでいるみなさんの視点で語られて、改めて、本当に貴重な議席だと思いました。

特に、印象に残ったのは、元県庁の職員の方のお話。ご自身がお勤めのころ、丸山県議の質問を聞いていた上司に「丸山先生の言うとおりじゃないか。何をやっているんだ!」と怒られたことがあったとか。

追求されれば厳しく手強く、同じ立場になれば頼もしい。別な方は、「困ったときの丸山さん」と話されました。これには、同感。私も、よくご相談させていただいています。すみません。

丸山県議の挨拶の中で、子ども医療費の助成制度の話が出てきました。子ども医療費助成制度は、本来であれば、国の制度として実施すべき制度だと思っています。残念ながら、国は制度を実施するどころか、「助成すれば医療費が増えるので」という理由で(これは、先日の斉藤和子衆議院議員への厚生労働省の答弁です)、医療費助成を行っている自治体に交付金の削減というペナルティを科しています。

安倍政権においては、子ども医療費助成制度なんて、やる気の気配すらみえません。だから、住んでいる場所によって、子育てがしやすいかどうかは、その自治体が自治体本来の役割を果たしているかどうかに、左右されてしまいます。

千葉県議団として、子ども医療費助成制度の高校卒業までの無料化を議案提案できるように。まずは、船橋市で、絶対1議席を確保することが大切です。丸山県議に、再び議会で活動してもらえるように、私も、頑張ります。

2015_3写真は、市議も勢ぞろいした様子。左から2番目が金沢です。写真あり、動画ありの盛りだくさんでしたので、フェイスブックでも紹介していきます。少々、お時間ください。

https://www.facebook.com/kanazawakazuko

« あの日を忘れない。3.11キャンドル・サイレント・ウォークに参加しました | トップページ | 今期最後の文教常任委員会で質疑を行いました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事