フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 真冬ですが「北京的西瓜」です。 | トップページ | 日本共産党 千葉県議会議員 丸山慎一の事務所開きを開催します。お近くの方は、ぜひ! »

新年度予算で「船橋地方卸売市場管理等建替事業」が提案されました

平成27年度(2015年4月1日から)、新年度予算についての説明で、東日本大震災で被害を受けた、「船橋地方卸売市場」にある管理棟の建替え事業が提案されました。東日本大震災から4年。学校以外の、大型公共施設の耐震補強工事も、ようやく進み始めています。

Photo写真は、市場の中にある青果卸売場。

学校以外の大型公共施設で、耐震補強工事がなかなかすすまず、市民が利用する施設の安全性が問題となってきましたが、市場の管理棟がようやく事業化されました。まだ、消防局の耐震補強工事が終わっていませんが、進み始めたのは、大歓迎です。

しかし、この建替え場所には、とても立派な楠が植えられているので、どの程度の伐採になるのか、現地を確認に行きました。

Photo_3
建設予定現場は、現在は、市場の専用車両が駐車されている場所。予定では、市場の東側道路に面した駐車場のとなりで、約40メートルにわたり、伐採されそうです。写真は、現在の様子です。市場が完成したのは、昭和44年。その年に植えられて、樹齢は45年ほどになります。立派な木々に成長しています。

昭和44年は、私の生まれた年でもあり、同い年の楠が、伐採されてしまうのが、なんとも寂しいです。なんとか、残すことが出来ないものかと思います。

« 真冬ですが「北京的西瓜」です。 | トップページ | 日本共産党 千葉県議会議員 丸山慎一の事務所開きを開催します。お近くの方は、ぜひ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「調査活動」カテゴリの記事