フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 千人の音楽祭にふさわしい環境整備を! | トップページ | 船橋市の特別支援教育の充実を! »

国会議員の力、地方議会の力

大盛況に終わった「春のつどい」。ご協力、本当にありがとうございました。
斉藤和子衆議院議員の挨拶を聞きながら、改めて、良かったと思うことがありました。

2015

「議員バッチは、応援してくださった方たちの瞳だと思って。」、斉藤さんの挨拶が、心にしみます。国会議員のバッチをつけていると、たいていの場所はフリーパスで入れるそうです。
私のお気に入りの場所でもある「国会図書館」などでは、調査活動の際には、資料請求にも応えてくださるとか。もう、何年も行っていませんが、大学の卒論のために国会図書館に通っていたことのことを、懐かしく思い出しました。

国会議員の調査活動の実態を聞きながら、本当に心強く感じました。しかも、質問時間が増えて、予算委員会の分科会などでも、自由に質問が出来るそうです。地元の地域問題にも取り組めるそうなので、送り出した私たちみんなの声が、直接、国政に届くのかと思うと、なんだか涙が出そうです。本当に良かった。

日本共産党は、国会議員はもちろん、県政では丸山慎一議員が、市制では私も含めて7人の議員が、市民の実態や要望を、政治の場で明らかにすることができます。
よく考えれば、市制のどの分野でも、国政と無関係なものはありません。

原発、子育て、教育、医療、介護、福祉、そして、集団的自衛権行使のための法整備がすすめば、習志野駐屯地の機能強化や、自衛隊員募集などなど。それぞれの議員が、それぞれの立場で、同じ問題を追及できる。改めて、すごいことだと思うのです。

辺野古の新基地建設の状況に現れている通り、安倍政権の暴走ぶりは、巨大で、凶暴極まりないのですが、だからこそ、多くの皆さんの期待が寄せられて、こんなすごいことが出来るようになったのだと感じます。

ありがとうございます。
頑張りますね。

« 千人の音楽祭にふさわしい環境整備を! | トップページ | 船橋市の特別支援教育の充実を! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事