フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 第57回千葉県母親大会in船橋に、ぜひ! | トップページ | おさらい「アベノミクス」 »

リアル「民衆の歌」

気がつけば、解散総選挙!12月2日公示、14日投票です。遅らせれば遅らせるほど、解散する時期が難しいというのが、不安倍増内閣の本音だったと思います。船橋駅北口で、津田沼駅のデッキで、宣伝すればするほど、「共産党に頑張ってもらわないと困る」との声が、じわじわと広がっています。一つ一つの声は小さいけれど、その声はやがて一つとなって、政権を振るわせるほどに大きくなったのではないでしょうか。

20140928

秘密保護法の反対宣伝のとき、70代の女性から、「これはね、戦争をやるための法律だよ、。絶対だめだよ」と励まされたり。集団的自衛権行使容認の閣議決定の後は、自衛官と思われる人たちが次々にチラシを受け取ってくれたり。沖縄の県知事選挙では、オナガさんが圧倒的に勝利を収め、消費税増税反対宣伝では、自称・民主党員のおじさんが、さびしそうに笑いながら「今度こそ、共産党に頑張ってほしい」とつぶやいていったり。

思い起こすと、小さな事柄ばかりですが、それは、映画のワンシーンのように一つの物語りを作っているようです。

私の好きな俳優さん、ヒュー・ジャックマンが主演した「レ・ミゼラブル」の、「民衆の歌」が登場するシーンを思い出します。はじめまりは、まるでつぶやきのような歌声が、大きく広がっていくあのシーン。歴史を変えるのは、私たち一人ひとりなのだ訴えてくる。

安倍晋三さんには、戦おうとする人たちの歌が、聞こえているのでしょうか。
聞こえていたら、きっと解散さえしないですんだかもしれませんね。

« 第57回千葉県母親大会in船橋に、ぜひ! | トップページ | おさらい「アベノミクス」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事