フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 2012年度(H24年度)決算 切実な市民要望に応えず基金残高約236億円 | トップページ | 川は、ながれて、どこ行くの・・・ »

2014年もよろしくお願いいたします

2031年も、あっという間に終わってしまい、年賀状に追われているところです(今日は、大晦日!)。毎年のことですが、議員活動は、本当にたくさんのみなさんに支えていただいて、なんとか成り立つものです。活動ニュースの発行も、船橋市の特別支援教育へ寄せられるご指摘・ご要望も、地域での生活相談活動も、本当にたくさんの皆さんのご協力の賜物です。ありがとうございます。今年、私にとっての重大ニュースは、第1位は息子がひじの骨を折ったことと、第2位は「ブラック企業」という言葉と出会ったことと、第3位は猪瀬都知事の辞職、といったところ。来年の抱負もかねて、3大ニュースのご報告をしようと思います。

3

写真のシクラメンは、市内の直売所「紅和園(コウワエン)」で撮影させていただきました。ありがとうございました!

重大ニュース、其の一、
今年の8月9日に、息子がひじの骨を骨折。手術をしないと右と左の腕の長さが変わってしまうかも知れない!という事態に。船橋整形外科で手術をして、ワイヤーを入れて骨を固定。12月24日にワイヤーの摘出手術をして、12月25日にはクリスマスと快気祝いを一緒にやりました。実は、今年の8月から、船橋市では子ども医療費助成制度が中学校3年生まで、通院でも使えるようになり、窓口で300円払えば済むようになっていたのです。制度のおかげで、本当に助かりました。

重大ニュース、其の二、
7月に行なわれた参議院選挙では、わが目を疑うようなわが党の躍進に疲れも吹っ飛びましたが、ブラック企業をなくせとの若者の声が、国政を動かした瞬間でもありました。それほど、ひどい実態になっているということをあらためて実感しました。ブラック企業の実態については、首都圏青年ユニオンの神部さんの講演で、初めて知りましたが、たまたま、NHKのニュースで、過労死寸前の状態で働いていた若者が自殺したニュースを見て、家族の言葉が心に残っていたこともあり、「なんとかしたい」と思っていた時の学習会でした。
自殺した若者のご両親が「あんなひどい働かせ方をされていたとは知らなかった。『やめたい』といわれたとき、『お前は根性がたりない』と、叱ってしまった。悔やんでも、悔やみきれない」と、話されていたことが忘れられません。
ブラック企業の追及は、始まったばかり。労働基準監督官を主人公にしたドラマ「ダンダリン」が話題になりましたが、ドラマの中で「幸せになるために働いている」というセリフがあって、言葉の重みを考えました。日本で働くすべての人たちが、こんな気持ちで働けるように、私も出来ることからはじめたいと思います。

重大ニュース、其の三、
特定秘密保護法が強行採決され、怒り心頭の状況でしたが、そこへ持ってきて、今度は安倍首相のヤスクニ参拝のニュースが。驚いて、呆れて、だんだん悲しくなってきました。そこへ追い討ちをかけるように沖縄県の仲井真弘多知事が、米軍普天間飛行場を名護市辺野古へ移設する国の埋め立て申請を承認するニュース。安倍首相は、「はだかの王様」だと思いました。周りがいくら「とんでもない!」と思っても、まったく気がつかないのでしょう。でも、私達、国民まで「とんでもない!」と思われるのはごめんです。
国政選挙はしばらくありませんが、1月には東京都知事選挙が行なわれます。
安倍政権の言いなりになるような東京都知事を誕生させないことが、安倍政権への厳しい審判になると思います。ぜひとも、応援に行かねばなりません!

安倍政権の暴走に歯止めをかける、大切な機会となるかもしれない来年の選挙。皆さんと一緒に、元気に頑張りたいと思います!

« 2012年度(H24年度)決算 切実な市民要望に応えず基金残高約236億円 | トップページ | 川は、ながれて、どこ行くの・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事