フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 新しい政権に何をさせるのか | トップページ | 今度の日曜日は、ぜひ! »

開戦記念日に

12月8日、船橋駅南口で、さいとう候補と街頭演説を行いました。太平洋戦争開始から、今年で71周年。周年行事というと、一年に一回なので、その日に限っては、思いをはせるものですが、普段はそうもいきませんね。だから、今回の衆議院選挙期間が、この年に1回きりの開戦記念日にあたったことは、偶然とは思えないほどのタイミングだと思いました。

20121208 写真は、船橋駅の南口で。演説する丸山県議会議員と。この日は風が強くて、プラスターを掲げるのが大変でしたが、憲法9条を守り抜く!の気合で、掲げ続けました。

先日のブログに載せた内容を、そのまま、演説しました。駅の構内にいた方が、何人かこちらを向いて、お話を聞いていてくださいました。ちょうど、私の両親と同じ年くらいでしょうか。私の両親と同じく、戦時中は子どもだったかなと思われます。つい、そちらばかりを見ながら、話を続けてしまいました。

私の祖父は、シベリアにいた、という話を本人から聞きました。兵隊は、馬や鉄砲より粗末に扱われた、寒くて辛かった、戦争は、絶対だめだと。「おじいちゃんから戦争の話を聞いたよ。」と、母に告げると、母は驚いて、「おじいちゃん、そんな話はしたことなかっのに。」と教えてくれました。

辛すぎて、話したくなくなるような体験を、話さなければならない。そんな皆さんの思いを、国政に生かしたいです。

« 新しい政権に何をさせるのか | トップページ | 今度の日曜日は、ぜひ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事