フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 開戦記念日に | トップページ | 今年も、よろしくお願いいたします »

今度の日曜日は、ぜひ!

公職選挙法って、どうなんでしょうかね。候補者の名前とか顔写真は自由に宣伝できないし、朝の8時にならないと拡声器での宣伝はできないし。候補者の露出を減らし、政策を伝えにくくして、なにが「公職」選挙法だろう!と、毎回、思うのですが。この写真は、続きがあって、一番左側には候補者がいるのです。ご迷惑をおかけしてはいけないので、カットしてあることを申し添えます。

20121112 12月12日の朝、津田沼駅北口で。石川市議、渡辺市議、丸山県議、金沢で。政策を掲げたプラスターは掲げていますが、政党名の記載はありません。全く、けしからん法律です。

候補者は、宣伝できませんが、プロフィールなら紹介してもいいでしょうか。

彼女は船橋市の農家に生まれ、農業経営の大変さ、大切さをよく知っています。だから、TPPには、断固反対です。

彼女は、昨年来、この船橋市で「のだ退治デモ」の主催者側として、活動を続けてきました。道路や公園の許可申請をとりに行ったり、終了後のゴミ拾いをしたり。原発即時ゼロのために、ずっとこの船橋で、がんばってきたのです。

彼女は、宮城県石巻市、千葉県旭市の被災地へボランティアとして出かけていって、現地で困っている状況を、私たちに知らせてくれました。収入が不安定な被災者の皆さんにとって、消費税の増税が耐え難いものであること、彼女は、実感として知っています。消費税増税を中止するために、必ず、力を尽くせる人です。

彼女は、高校生や大学生のみなさんと一緒に、原水爆禁止世界大会へ参加をする「ピースバス・ちば」という活動を毎年行っています。平和活動は、彼女の原点。憲法9条を守ることは、彼女の活動の原点ともいえます。

彼女は、こんな人です。野田さんを落選させるためなら誰でもいい、と考えている皆さんへ。私は、こんな人が日本共産党から立候補してくれることがうれしくて、こんな人にこそ国会で活動してもらいたい、と思いますが、いかがですか?

« 開戦記念日に | トップページ | 今年も、よろしくお願いいたします »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事