フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 一日も早い、船橋市の地震対策を | トップページ | ラテンの夕べ »

私たちの1票は?

7/19付読売新聞は、自民党が衆院の「1票の格差」是正として、小選挙区を5県で1減する「0増5減」を先行実施する法案を今国会にも提出する方針、と報道。このところ、読売新聞では、自民党が格差の是正に取り組み、民主党はそれを妨げるという構図を描いていますが、本当の問題は、「格差」ではなく、「民意の反映」にあると思いますが、皆さんはいかがですか?

確かに、09年の衆議院選挙は千葉4区と高地3区との格差が2.304倍。野田首相に退陣を求める私たちとしては、私の1票の重みは!?という気持ちもあって、格差の是正は早急にしてもらいたいとの思いもあります。  

この09年の選挙について、最高裁の判決は、「違憲状態となっている」との判断を下し、「憲法の投票価値の平等の要求に反する状態である」「速やかに1人別枠方式を廃止し、区割規定を改正するなど、その要請にかなう立法的措置を講ずる必要がある」(「判決理由骨子」より、抜粋)となっています。

個別意見の要旨を見ても、「1人枠別方式では不合理」との意見が多数となっています。

今、求められているのは、選挙制度の見直しであって、「格差の是正」を繰り返すのではないと思います。さらに、選挙制度を見直すのであれば、小選挙区制そのものを廃止することだと思うのです。

消費税の導入は「社会保障のため」、原発再稼動は「電力不足のため」、今度は「1票の格差是正のため」と、議員定数の削減を導入しようとする動きが強まりそうです。私たちの切実な願いを逆手に取り、政権に有利な選挙制度を導入するなどということは言語道断。今後の議論に、要注意!ですよね。

« 一日も早い、船橋市の地震対策を | トップページ | ラテンの夕べ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「調査活動」カテゴリの記事