フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 船橋市第1回定例市議会が開会します | トップページ | 3月議会 請願・陳情に対する各会派の態度は »

ふなばしし三番瀬海浜公園のプールを運動公園に?

東日本大震災で被災した「ふなばしし三番瀬海浜公園」。船橋市は、現在のプールの場所にもう一度プールを作るのを断念し、「他の地域」でのレジャープール機能の拡充を検討する、と公表しました。そして、その「他の地域」に選ばれたのは、夏見台にある「船橋市運動公園」のプール。面積も、用途も異なる運動公園のプールを、船橋市はどうしようというのでしょうか?

市営プール、と呼べるプールが、運動公園のプールだけになってしまった船橋市。しかも、このプールは屋外唯一の公式競技を行えるプールで、毎年、大会が開かれていて、「生涯学習施設」して大切な役割を果たしています。料金も、大人は2時間200円、小学生・中学生は2時間50円と利用しやすい値段です。

一方、「ふなばし三番瀬海浜公園」は「レクリエーション施設」となっていて、料金も大人が800円、小学生・中学生は400円、4歳以上は100円で、流れるプールやウォタースライダーが人気の施設でした。

今議会には、施設面積も施設の役割も、料金の体系も異なる2つのプールなのに、運動公園のプールにレジャープールの役割を持たせると、その設計を業者に委託するための委託費用と、老朽化している現在のプールの改修費用が、市長から提案されました。

一体、どんなプールになるか、運動公園のプールが担っている「生涯学習施設」としての役割を継続すること、できないなら新しくプールを作ること、施設の改修にあたっては、現在の運動公園プール利用者の意見を反映することを、質問で求めました。

船橋市は、新しく設置するプールについて、詳細はこれから検討するとのこと。従って、利用料などは決まっておらず、出来る前には決めるという状態。しかも、市民の声に至っては、現在管理を行っている都市整備部と生涯学習部から意見を聞く、との答弁。つまり、何にも決まっていないから、答えられない、ということです。

これじゃあんまりだ、という気がしますが、だからこそ、何も決まっていないなら市民の声を反映させる余地もある、ということではないでしょうか?

生涯学習施設としての機能を重視して利用料を値上げするな、とか、プールを作れ、とか、プールの改修には市民の声を反映しろ、などなど、みなさんのご要望をどんどん市にお寄せ下さい。私も、みなさんの声を届けるために、頑張りますね!

« 船橋市第1回定例市議会が開会します | トップページ | 3月議会 請願・陳情に対する各会派の態度は »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「本会議質疑」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事