フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« ふなばし海浜公園をより安全な施設に!! | トップページ | 今年も、金曜日の朝に »

笑顔いっぱいの一年に!!

いろんなことがあった1年でした。東日本大震災や台風被害など、辛いこともたくさんありましたね。みなさんは、辛いとき、どんなことをして乗り越えていますか?私は、辛いことがあるたびに、手に取ってみる本があります。宮本百合子の書いた「伸子」という小説です。

有名な作品なので、ここでご紹介したりしませんが、私はいつも、この本からたくさんの力をもらっています。最近は、本当に少しづつしか読むことが出来ませんが、1行、1行をかみしめるようにして読んでいます。

あらためて気づくのは、1行の中に、こんなにもたくさんの風景や登場人物の心情が込められているのか、ということ。文章の豊かさ、感性の細やかさです。

「伸子」を書き終えた時期の宮本百合子は、すでに日本共産党員として活動していて、日本の民主的な運動では一定の指導的役割を果たしていたと思います。ところが、そんな百合子が描く、主人公である「伸子」は、民主的な運動に関心や理解は示すけれどもそこまでで、自分の生き方や考え方に真摯に向き合い続けます。この過程が細やかに描かれているので、読んでいる私まで、自分と向き合うことになってしまうのです。でも、それは、苦痛なことではなくて、「伸子」のように、「自分は本当は、どうしたいのか、そのために、何をしたらいいのか」が、鮮明になっていくような気分なのです。

「伸子」のように、とはいきませんが、今年は、みなさんの「笑顔」が見えるような活動がしたい、そのために、議員としても人間としても成長したいと、思うこの頃。今年の抱負も、もっと勉強、というところでしょうか。

今年もよろしくお願いいたします。

« ふなばし海浜公園をより安全な施設に!! | トップページ | 今年も、金曜日の朝に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事