フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 今年も、金曜日の朝に | トップページ | 1月27日の代表質問、お見逃しなく! »

下総中山駅南口のバリアフリー対策

Photo

JR下総中山駅南口のバリアフリー化について、現地に市の総合交通計画課の方に来ていただいて、日本共産党の丸山慎一県議会議員、日本共産党西部地区委員会の松崎さち・青年部副部長、日本共産党中山後援会や新日本婦人の会ききょう班のみなさんも参加していただき、日ごろ感じている不便さを話しました。

JR下総中山駅南口のバリアフリー化について、昨年7月にも一級建築士の方と地元駅利用者のみなさんと一緒に現地調査を行い、大規模改造を行わなくても、小さなリフトが設置できるということがわかりました。昨年の9月議会でこの問題について取り上げたところ、市からは、「即エレベーターというわけにはいかないが、何らかの形で、関連部局とどういったことが可能なのか、これは改めて今議会終了後また協議させていただきたい」との答弁がだされています。小さなリフトの設置も含め、現地に市の総合交通計画課の方に来ていただいて、改めて、設置の要望を行いました。
この調査には、日本共産党の丸山慎一県議会議員、日本共産党西部地区委員会の松崎さち・青年部副部長、日本共産党中山後援会や新日本婦人の会ききょう班のみなさんも参加していただき、日ごろ感じている不便さを話しました。この提案について、市の担当者は「市でも検討してみたい」と話していました。
市は新バリア法に基づく基本方針に基づき、バリアフリー経路を1経路も有しない駅の整備を最優先してすすめたいとしています。こうした駅は、平成23年度末(2012年の3月末)で市内で7駅(このうち、西船橋駅南口は、東京メトロと東葉高速鉄道の2つの駅としてカウント、京成線の中山駅、海神駅、東武野田線新船橋駅、東葉高速東海神駅)となっています。これらが全部終わらないと、下総中山駅はやらないということにしないためにも、引き続き、市やJRへの働きかけを行う予定です。

« 今年も、金曜日の朝に | トップページ | 1月27日の代表質問、お見逃しなく! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「調査活動」カテゴリの記事