フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 船橋市議会第2回定例会(6月議会)が始まりました | トップページ | 小中学校の体育館や市立高校の耐震化を早く! »

被災者向け住宅のご案内

東日本大震災の被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。今回の震災、及び福島第一原発事故で避難を余儀なくされている皆さんのために、船橋市として善意による提供された住宅の斡旋を行っています。6月15日に、私が行った6月議会の一般質問に、お問い合わせが寄せられましたので、内容をご紹介します。

東日本大震災被災者及び福島第一原発事故に伴い避難を余儀なくされている皆さんのために、船橋の企業の方、市民の方などによる住宅の提供が行われました。

募集戸数:30戸(住宅提供者の都合により、戸数が変更となる場合があります)

入居資格:(1)、(2)の両方の要件を満たす方

(1)次のいずれかの要件に該当する場合

①東日本大震災により住宅に大きな被害を受け、住む所を失った方(所在市町村の発行する「罹災証明書」で、全壊、大規模半壊、又は半壊とされた方)
②福島原発事故に伴う避難指示が出ている地域(20㎞内)及び、屋内待避の区域(20~30㎞)又は、計画的避難区域(事故発生から1年以内に積算線量20ミリシーベルトに達するおそれがある地域)に住居があり、「被災証明」が受けられる方。又は、運転免許証等に記載されている住所から被災者であることが確認できる方。

(2)次のいずれかの要件に該当する場合

①船橋市内に避難を希望している方
②船橋市内に避難している被災者(例:市内の親戚宅に一時避難している方)

住宅の種類など:住宅の所在地や種類などは、船橋市住宅政策課に直接、お問い合わせください。

入居条件:賃料については無料。家財道具・生活用品・光熱水費などは入居者負担。
ペット・喫煙・駐車場などは、船橋市住宅政策課に直接お問い合わせください。

受付期間:すでに申込期間は過ぎていますが、ご相談に応じます。

入居者の決定:希望者多数の場合、高齢者(65歳以上の方)、障害者、乳幼児、妊婦の方を優先します。

お問い合わせ:047-436-2713
船橋市建設局建築部住宅政策課 千葉県船橋市湊町2丁目10番25番地

« 船橋市議会第2回定例会(6月議会)が始まりました | トップページ | 小中学校の体育館や市立高校の耐震化を早く! »

「本会議質疑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 船橋市議会第2回定例会(6月議会)が始まりました | トップページ | 小中学校の体育館や市立高校の耐震化を早く! »