フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« どうなる・どうする?千葉の教育 | トップページ | 参議院選挙投票日まで、あと2日!! »

ボランティアは勤労奉仕?素晴らしいだけが歴史教育?

千葉県の教育振興基本計画の学習会が、ここ船橋でも開かれました。講師のお話を聞くたびに、どうしてこんなことになったのかとがっかりしています。でも、それだけでは教育行政はかわりませんよね。私に出来ることはささやかですが、多くのみなさんに知らせることが出来たらと、後援会ニュースでご紹介をしました。

6月13日に「どうなる?どうする?千葉の教育」という千葉県の教育振興基本計画を学習する集いが開かれました。今年の1月、森田知事が「千葉県の教育を元気にする有識者会議」を立ち上げ「提言」を提出させ、この内容が盛り込まれた基本計画を学習しようというものですが・・・・・計画の各所に「ボランティア」や「連携」という言葉が見られ、「上から言われて無償で参加する活動=ボランティア」を定着させようとしたり、「自国の文化や伝統の素晴らしさを教えることにより自信と誇りを持たせます」など一面的な歴史教育が行おうとしたり、「学校から発信する家庭教育の推進」という口実で、学校が家庭にも介入しようとするなどなど。とても、賛同できるものではありません。でも、これを推進しようとしている勢力は、なかなか強力で今年が採択となっている小学教科書の展示会にも、動員をかけているとか。

みなさんもぜひ参加して頂いて、危険な内容に厳しい批判をお寄せ頂ければと思います。 期間は6/18~7/7,場所は南船橋の葛南教育事務所と東船橋の総合教育センターです。

« どうなる・どうする?千葉の教育 | トップページ | 参議院選挙投票日まで、あと2日!! »

「学習会・研修会」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「調査活動」カテゴリの記事