フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 障害のある子ども達の教育条件改善を | トップページ | ボランティアは勤労奉仕?素晴らしいだけが歴史教育? »

どうなる・どうする?千葉の教育

千葉県教育委員会が発表した「教育振興基本計画」。森田健作知事のマニュフェストにもある「道徳教育」や「愛国心教育」が盛り込まれました。見逃せないのは、家庭教育まで行政が介入する「親学」の導入など。いったいどんな教育が行われるのか、その狙いは何か。そして、新しい学習指導要領により教える内容も増える中で、すべての教科に道徳教育も入ります。子ども達はどうなるのでしょうか?
ぜひ、ご一緒に考えましょう。

◆日  時:613日(日) 13:00開始

◆場  所:船橋勤労市民センター3Fレクリエーションルーム

◆基調提案: 三宅晶子先生(千葉大学教授)

「子どもの生存権と教育権のために、千葉県教育振興基本計画を考える」

◆フロアーからの発言

①小学校新教科書の問題点

②小学校の教室から    

③保護者からの発言

④教科書制度の問題点(検定制度、採択など)

◆資料代:500円 

<連絡先>  「どうなる?どうする?千葉の教育」実行委員会 

TEL047(422)3708 (船橋市教職員組合内)

<主催団体>子どもと教科書習志野・八千代ネット21子どもと教科書船橋ネット21、市民ネットワーク・ふなばし、新日本婦人の会船橋支部千葉退職教職員の会、習志野・八千代歴教協、、船橋革新懇、船橋市教職員組合、船橋歴教協・

« 障害のある子ども達の教育条件改善を | トップページ | ボランティアは勤労奉仕?素晴らしいだけが歴史教育? »

「学習会・研修会」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事