フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 子どもの貧困 | トップページ | 民主党VS自民党?? »

憲法9条と25条

今年も、憲法記念日宣伝を行ないました。その前日には、習志野文化ホールで記念講演開催のささやかなお手伝いもして、有意義で楽しい2日間を過ごさせて頂きました。

 「九条の会・ちばけん」と「九条の会・千葉地方議員ネット」の共催で、「5・2憲法九条の集いinちば」が、習志野文化ホールで開催されました。講師は、九条の会・呼びかけ人の奥平康弘さんと、イラク支援ボランティアの高遠菜穂子さん。

当日は、私は受付にいて、会場には入れなかったのですが、そうでなくても1500人定員の会場は満席。入り口で事情を説明し、ロビーのモニター前にありったけの椅子を置いて、せっかく会場に足を運んでくださった方に、雰囲気だけでも伝えようとがんばってみましたが…。

 途中で、お帰りにならざるを得なかった皆さんには、本当に、申し訳なかったです。

 途切れ途切れに聞こえる講演の中で、印象に残ったのは、奥平さんの「改憲勢力からのボール」、「僕は、憲法9条には興味がなかった」という趣旨の話と、高遠さんの「イラクで九条のにおいがした」という趣旨のお話です。

 憲法学者の奥平さんが、九条に関心がなかったのは、九条は読んでそのまま理解が出来る、単純な内容だったからのようです。でも、こんなにもはっきりと書かれた条文が、ないがしろにされ続けているのが、日本の現状です。でも、改憲勢力が「これは憲法違反じゃない」と成立させてきた国民保護法制や海賊対処法、自衛隊の海外派遣というボールがくるたびに、「そうではない」とボールを返し続けている草の根の国民の運動があります。憲法学者の奥平さんが励まされたという、各地の取り組みの話も印象的でした。

 高遠さんの話は、映像を見ることができなかったのでほとんど分からなかったのですが、アラブ諸国での日本への評価が変わってきていることや、アメリカ軍が標的にした市民に人気のあるシシカバブのお店のことが聞こえてきました。非人道的な状態が、今も続いているイラク。

 彼女の話を聞いていて、前回の講演で聞いた「腐らない死体」のことを思い出しました。そして、もう5年も前になる安田純平氏の講演「今、イラクから伝えたいこと」で聞いた、「戦争がテロリストを生み出している」という話も。

 改めて、憲法9条は、ほかのすべての条文を支える、大切な条文だと思います。

武力による紛争解決が、新たな武力紛争を生み出して、戦争が終わらなくなる。アラブ諸国の間でも、「武力による紛争解決では解決にならない」との認識が広がっているようです。

 戦争がないからこそ、人権が守られ、自由に職業が選択でき、好きなときに外国へ旅行できる。普段、憲法9条はありがたい、なんて感じませんが、毎年、こうした機会に関わることで、九条を守ろうと決意をしているところです。

« 子どもの貧困 | トップページ | 民主党VS自民党?? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事