フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 船橋市の景気対策は? | トップページ | 八田さんに、お願いしたいこと »

日本共産党御滝後援会の新年会

2009  日本共産党の御滝後援会が、「新春の集い」を開催し、お招き頂きました。当日は、日本共産党の千葉県西部地区委員会から仁木地区委員長、丸山県議会議員、斉藤和子千葉四区予定候補(写真中央)ともども、ご挨拶をさせて頂きました。
 御滝後援会では、さまざまな地域の要望に応えて活動しています。まさに、「困難のあるところ日本共産党あり」、です。今年度は、船橋市が計画をしている、馬込霊園駐車場へのアクセス道路建設問題や、高根公民館前の歩道設置などに取り組んできましたので、経過をご報告します。

馬込霊園駐車場へのアクセス道路計画:馬込霊園の利用者用に設置する駐車場へのアクセス道路が、金杉台団地内を通過することについて、計画断念を求める署名は、金杉台団地522世帯1131名、近隣町会434世帯1046名、合計956世帯2177名(2/9現在)となりました。12月には、金杉台団地自治会が市長との交渉を行い、日本共産党の佐藤重雄市議と金沢が同席させて頂きました。市長からは、「反対がある限り、進められない話し」との回答も出されるなどの成果がありました。
 計画の中止にこそ至っていませんが、「地域環境を守りたい」というみなさんの切実な願いが、市政に大きな影響を与えています。

高根公民館前の歩道の設置:本年1月末に、ようやく工事業者が決定し、工事着手になります。完成は次年度に継続される見込みです。この問題でも、多くのみなさんにご協力を頂いた成果だと思います。

 日本共産党は、住民の声が届く市政をめざしていますが、住民のみなさんに、声を寄せて頂けてこそ、です。日頃のご支援、ご協力に、改めて感謝しています。ありがとうございました。

« 船橋市の景気対策は? | トップページ | 八田さんに、お願いしたいこと »

「調査活動」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事