フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 特別支援学校小学部の移転問題 | トップページ | 原案反対・組み換え動議賛成討論 »

3月議会が始まりました

 2月27日から、船橋市第1回定例市議会(3月議会)が開会されました。今回、私は予算特別委員会の委員となり、3月18日から24日までの審議を行う予定です。船橋市の新年度予算の集中審議を行う予算特別委員会ですが、予算の特徴は相変わらず、市民の実態とは遠い状態です。

 船橋市の新年度予算では、①障害者が福祉サービスを利用する際の利用者負担の軽減策、②高齢者が補聴器を購入する際の補助制度の新設、③病児保育の実施を拡大、④生活保護世帯が住宅へ入居する際の支援事業の新設、⑤妊婦健診の公費負担の拡大、⑥木造戸建て住宅の耐震改修への助成事業などが実現しました。

 しかし、その一方で、「高齢者福祉サービス等検討委員会」が設置され、針・灸・マッサージ券の交付などをやめてしまおうという動きや、保育園では628人、放課後ルームでは35人の待機児が放置され、公民館のエレベーター設置は全て見送られました。
 また、深刻な若者の雇用問題や、中小・零細企業への支援策は不充分なまま。普通学級に在籍する障害児への介助員も配置されませんでした。

 待ったなしの課題にも背を向けた、新年度予算。日本共産党は、市民の願いを実現するために、今年も、予算の組み替え提案を提出し、議会最後まで賄一杯力を尽くします!!

« 特別支援学校小学部の移転問題 | トップページ | 原案反対・組み換え動議賛成討論 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事