フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 夏見後援会新春の集い | トップページ | 3月議会が始まりました »

特別支援学校小学部の移転問題

特別支援学校小学部を、旧高根台第一小学校に移転しようと言う計画が提案されています。2月4日に行われた文教常任委員会では、両方の施設を視察し、調査を行いました。

特別支援学校の現状

前日に、まとまった雪が降ったため、積雪の中を特別支援学校へと向かうことになりました。学校のスクールバスも雪の影響を受けて、Bコースの金杉・本町方面からのバスと、Cコースの大穴・薬園台方面からのバスが、いつもより一時間送れて到着することになりました。
今回、小学部を移転することになった、そもそものきっかけは、以前から指摘をされてきた校舎の老朽化問題と、児童数の増加による教室不足です。もっとも、施設の老朽化が深刻な事態となったのは、1979年の2月に設置されて以来、耐震補強工事も大規模改修も、一度も行ってこなかった船橋市の責任が重大です。

Photo_4 現在、特別支援学校に入学する児童生徒数が増えています。船橋市全体の子どもの数(0才~15才)は、この4年間で約4.4%増になっているのに対し、特別支援学校に在籍する子どもの数は、52.4%増。今回、小学部の移転を実施したとしても、子どもの増加率よりもはるかに多い入学希望者数に応えるためには、特別支援学校自体を、大きくする必要がありそうです。

子どもたちの生活と施設P2040037_3

どんな施設が必要なのか、という観点から、特別支援学校の日常生活も視察させていた だきました。
 教室のあちこちで見かけるのは、天井についたコンセント。壁についたコンセントの場合、子どもたちがコードに足をかけて転倒したり、作業をしている機器が倒れたりするので、特別支援学校のほとんどで、こうした形態のコンセントが使用されているそうです。

P2040039_2

左の写真は、和紙を作成する際に使う道具。和紙の原料をミキサ ーにかけるとき、水がミキサーに直接入るよう工夫されています。P2040044_3

こちらは、電動ノコギリを使用する際に使う台。手が巻き込まれないように木枠と透明なカバーがつけてあります。

P2040041_3

右の写真は、園芸用の腐葉土をふるいにかけているところ。上から土を入れて網にかけ  ると、下に目の細かい土がたまっていきます。園芸にはもちろん、カブトムシの幼虫にも大好評なのだそうです。

旧高根台第一小学校の校舎

 特別支援学校の視察で、移転先の施設として望ましいことは、

 コンセントを天井から吊り下げることができる。
 子どもたちの状態に合わせて、自由にレイアウトができる。(広さが必要)
 バリアフリーである。
などが考えられます。
また、小学部の子どもたちにとっては、トイレが教室のそばにあり、更衣室が併設されていることも必要だということがわかりました。

P2040049_2 これらの点に留意しながら、移転先である旧高根台第一小学校の施設を見てみると、まず最初に驚いたのが、水飲み場やトイレの位置です。
この学校では、トイレや手洗い場所が階段の踊り場にあります。トイレに行くたびに、必ず階段を下りなくてはなりません。

P2040055_2

 

仮に、廊下に水のみ場を増設しようとしても、廊下が大変狭いため、場所を確保するこ とは無理ではないかと考えます。
私の身長が155センチですから、この廊下は170センチ程度の幅しかありません。

P2040047

校舎は増築のために、真ん中と左右がバラバラに建設されています。最も耐震強度が低かった、真ん中の部分の耐震補強工事が終了しています。Photo

しかし、補強工事は終わっていても、老朽した部分が目立ちます。右の写真は天井から廊下にまで続いている亀裂。壁の汚れもあ り、校舎が暗い感じです。

 今回の視察の中で感じたことは、使い勝手が大丈夫なのか、という点です。たとえば、水のみ場やトイレは、特別支援学校では教室と教室の間にトイレや更衣室があり、高根台小学校とは全くちがいます。
 障害を持つ子どもたちが生活や作業を円滑に行うために、部屋のレイアウトや作業機器などは、特別支援学校の職員の皆さんがさまざまに工夫をされています。トイレばかりではなく、毎日を子どもたちを過ごされている職員の皆さんが施設をれば、もっと気になることがあると考えられます。
障害を持つ子どもたちが、安心して過ごせる学校なのかどうか、専門家の目で見てもらう必要があるのではないかと感じました。

« 夏見後援会新春の集い | トップページ | 3月議会が始まりました »

「常任委員会」カテゴリの記事

「調査活動」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事