フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 何を再生するの? | トップページ | 船橋市の生活保護 »

原油価格高騰から市民生活を守るために

20080116  原油高騰が国民生活に重大な影響を与えています。原油価格が史上最高値を更新し、これにともなって国内の石油製品価格も軒並み上昇。ハウス栽培農家、漁業者、運送業者、銭湯やクリーニング店など、燃料油を使う事業者は、経費がかかりすぎて経営がたちゆかなくなるという、深刻な状況です。
 日本共産党の船橋市議団では、船橋市内の事業者、市民からのご意見やご要望を伺い、船橋市として一日も早く対策を取るよう、副市長に対して申し入れを行いました。

 昨年12月4日、日本共産党は町村信孝官房長官に国会内大臣室で申し入れを行い、原油高騰が国民生活に重大な影響を与えていることに対し、政府として対策を講じるよう求めました。原油価格が史上最高値を更新し、これにともなって国内の石油製品価格も軒並み上昇。ハウス栽培農家、漁業者、運送業者、銭湯やクリーニング店など、燃料油を使う事業者は、経費がかかりすぎて経営がたちゆかなくなるという、深刻な状況です。
 福田内閣が11日に発表した原油高騰対策の「基本方針」には、「福祉灯油」を支給する自治体への支援など、日本共産党の提案を受けた対策も入っていますが、国の負担割合や規模が不明であることや、中小業者からの要望である債務返済の一時停止や繰り延べ、金利ゼロの制度融資など抜本的な支援策は示されず、不充分なものとなっています。
 日本共産党の船橋市議団では、船橋市内の事業者、市民からのご意見やご要望を伺い、船橋市として一日も早く対策を取るよう、副市長に対して申し入れを行いました。
申し入れを行った、要望項目は次の通りです。
1.高齢者世帯、障害者世帯、母子・父子世帯、低所得世帯などへの灯油購入費の助成すること
2.社会福祉施設(福祉作業所、特別養護老人ホームなど)に対し、暖房費の高騰分を助成すること
3.市内経済の影響を調査し、具体的な支援策を講じること
4.政府に対し道路特定財源のガソリン税の暫定税率継続をやめるよう申し入れること

« 何を再生するの? | トップページ | 船橋市の生活保護 »

「生活相談」カテゴリの記事

「調査活動」カテゴリの記事

「近況報告」カテゴリの記事