フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 改悪教育基本法を発動させない取り組みを | トップページ | お願いしまーす!! »

「憲法と税金」

船橋革新懇話会では、毎年行われている世話人総会で、ミニ講座を開いています。今回は、この間行われている庶民大増税について、憲法との関係はどうなっているのか、税理士の方から講義を行ってもらうことにしました。本文は、後援会ニュースに載せた、講義の感想です。

 夫の二千円の場合、〇一年度には三千六百円だった所得税・住民税額が〇七年度には、約四十倍の十四万一千六百円に。
これは、昨年、佐々木憲昭さんの質問に、尾身財務相が答弁したもの。こんなにひどい増税ですが、憲法には「納税の義務」があります。
 でも、生活が困難になっても払うのが義務なんて、なんだかおかしいと、思いませんか?そこで、税理士の先生に、質問をぶつけてみました。

 すると、義務だけでなく、払い方の原則も憲法にあることがわかりました。よく言われる「応能負担の原則」は、憲法の13条、14条、25条、29条に根拠があります。
また、憲法は税金の使い方も、前文と25条とで、税金は「平和のうちに生存すること」のために使えと示していました。

 すっきりしました。安部自公政権がすすめる税制改悪は、憲法違反なのです!今度の選挙で、税金の取り方も、使い方も、きっぱりと改めさせましょう!

« 改悪教育基本法を発動させない取り組みを | トップページ | お願いしまーす!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「調査活動」カテゴリの記事