フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 幼稚園での保護者負担の軽減を | トップページ | 青山病院前に信号機の設置を! »

「だまされては、いけない!」

毎年、7月に千葉県では「ピースフェスティバルCHIBA」が開催されていて多彩な行事が行われます。

私は、この行事の主催する3つの団体に参加していて、しかも、今回は行事のプログラムに名前まで、入れてもらってしまいました。恐縮です・・・

今回、講演をしてくださったのは、安齋育郎先生。

立命館大学の教授で、国際平和ミュージアムの館長さんです。

テレビ・ラジオではおなじみの「オカルトを科学する」先生です。

以下の文章は、後援会ニュースに掲載した、先生の名言、

「だまされては、いけない!」についてです。

増税への苦情が殺到する中、6月議会には、これまで3段階だった住民税の課税を、一律10%にする条例が提案されました。例えば、課税所得が300万円の方は、今年は20万円ですが、来年は30万円に(総務省の資料)。政府は、所得税減税も行うので、負担増ではないと説明しますが、納税通知書には、増税の分だけが掲載されるので、来年の納税通知書は、もっと深刻な数字になります。

増税に怒り心頭の方の中には、自民党や公明党、民主党に投票した方もいるでしょう。そんなみなさんには、ぜひ!来年の選挙こそ、だまされないで、厳しい審判を下していただきましょう。

私のかわり?に「だまされては、いけない!」と、言ってくださったのは、立命館大学の安齋育郎先生。先生の名調子が語ります。「世の不公平を解決するのは、誰か。時代劇では公権力と暴力、子どものアニメでは英雄。でも、そうじゃない、世の不公平を正すのは、誰かではなく自分自身。憲法12条にも書いてある。」と。

« 幼稚園での保護者負担の軽減を | トップページ | 青山病院前に信号機の設置を! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事