フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 「怒りを、社会変革の力にする」 | トップページ | 一日も早い、生活保護の開始を »

「教育基本法に問題があるって、本当?」

 船橋革新懇12月例会に参加。タイトルは、「子どもはお国のためにあるんじゃない」!教育基本法を変えようとしている本当のねらいは何か、「子どもと教科書全国ネット21」の俵義文先生の講演でした。

 教育基本法を変えたほうがいいという意見があります。その多くは、現在の少年犯罪に心から胸を痛めている保護者からではないでしょうか。しかし、この青少年犯罪の内容は、報道が伝えるものをそのまま受け止めるというわけにはいかない状況があるようです。
 犯罪の内容は深刻ではあるのですが、犯罪の件数は、1940年代と同じぐらい。犯罪件数でみると、統計上、急に増加しているわけではないそうです。
 実は、「青少年が危ない、それは教育が危ないということだ、だから教育基本法を変えよう」と飛躍した論理をもっともらしく宣伝している勢力がいるのです。胸を痛める善良で真剣な思いを、教育基本法を変えるための世論作りに利用している輩。その中心メンバーは右翼団体。彼らの本当のねらいは、「教育権」を私たち国民の手から奪い取り、あの戦前のように国家によって独占しようというもの。うっかりのせられては大変です。
 問題があるのは、教育基本法の前文にある「平和を希求する人間の育成」をやめようとしている、今の日本のほうだと実感しました。

« 「怒りを、社会変革の力にする」 | トップページ | 一日も早い、生活保護の開始を »

「近況報告」カテゴリの記事