フォト

リンク集

金沢和子の活動日記

  • 使えないトイレの写真です!!
    金沢和子の活動を写真で紹介しています。写真として残ることは少ないのですが、写真のあるものは、随時、掲載する予定です。

« 「タブノキのある学校」 | トップページ | これからの子育て支援に求められるものは? »

「15万人署名を目標に、行動開始!!」

9月26日、「公立保育園の民間委託反対!署名スタート集会」が開かれ、私たちも待望の署名活動スタートに、決意も新たに参加しました。
集会閉会後は、街へと繰り出し署名と宣伝。な、なんと1000筆の署名が集まってしまいました。

「15万人署名を目標に、行動開始!!」

 9月26日、「公立保育園の民間委託反対!署名スタート集会」が開かれました。
この集会には、200名以上の保護者・保育士・市内の子どもに関る団体の市民が集まり、それぞれの立場から、公立保育園の存在意義や、保育をはじめとする福祉の充実を求める意見・要望がたくさん発言され、会場の熱気は「激アツ」(※1)でした。
 9月30日付だったか、しんぶん赤旗に、「社会保障を考える」という横山教授のインタビューが出ています。社会保障は市場原理と矛盾するという内容で、本当にその通り!と思うのです。
 企業委託された保育園では、お散歩に連れて行った子どもを公園に置き去り、近所の人に保護されるという事件が起こりました。
事件の背景には、人件費削減による過密労働で、保育士の入れ替わりが頻繁に起こるために、子どもの顔や名前を把握しきれないために起こるのでは、と指摘されています。
こんなことになったら、大変!!!
署名の目標は、15万人。これは公立保育園の園児1人につき、約40筆(※2)という規模です。
皆さんのご協力を心からお願いいたします。

※1:最近、イチローが使った言葉。過激なほど熱気があるということだと思います。
※2:10月1日現在、市内公立保育園の入所児数は3933名。ちなみに、待機児は317名。

« 「タブノキのある学校」 | トップページ | これからの子育て支援に求められるものは? »

「近況報告」カテゴリの記事